2019-06-11

財布鑑定〜財布オーダー

ここのところ、財布ちゃんとお客様のマッチングが加速している感じがします。お互いに相思相愛なのが嬉しいところ!ずっと探してて、やっと巡り会えました!と涙を流してくださる方もおられますし、電話で話してオーダーをもらうことも(私としては色とか形、確認して欲しいところですが。大丈夫、先生にお任せします、と言っていただけで嬉しいような、責任重大です)WEBビデオ通話も普及したので、東京や九州、遠方の方も色や形を確認しながら、オーダーをくださっています。最短は鑑定依頼から財布オーダーまで半日というケースも。すごいなあ、ご縁だなあと思います。私はあくまでも財布とお客様をつなぐ媒介でしかありませんね。

財布はあなた自身を投影しています

自分を見つめ直す=財布を見つめ直す

Nicola GiordanoによるPixabayからの画像

ずっとずっと財布を探していました、よく耳にします。ずっとずっと本当の自分を探していました、と私の耳には響きます。財布はその人自身、いつもいつもお伝えしていることですがこちらが説得しなくとも、お客様自身が納得して聞いてくださっています。

ずっと財布を変えたかった=ずっと自分を変えたかった。気に入ってないけど使い続けていた=(今の生き方や暮らし)気に入ってないけどそのまま続けていた。外見だけで選んでいた=人にどう見られるかだけで行動していた。財布ってこんなもんでしょ=わたしってこんなもんでしょ、人生ってこんなもんでしょ。たかが財布=たかが私。

いかがですか?

財布鑑定がきっかけに

財布鑑定は、あなたの生年月日から五行のバランスを読み解き、お財布の写メを送って頂くことで、色や形がどんな影響を与えているのかをお伝えしています。また生年月日が与える人生の意味や課題もお伝えして、人生を見つめ直すきっかけにしてもらっています。たった¥3000で、メールでお返事していますが、文章をしっかり受け取って次の行動=個人セッションや財布オーダー、お茶会参加へ繋がる方が多いのでありがたいなと感じています。

自分探しとよく言われますが、自分はいつも一緒にいます。わざわざ探す必要はありません。でも、どこかにいる本当の自分を探して、メーテルリンクの青い鳥のように探し回ってしまうものなのかもしれません。それくらいつかみどころのない自分を、掴むきっかけが実はお財布なんです。

客観視が難しい自分という存在を、財布を見つめ直すことで客観視してみる。それが財布鑑定の本当の意味なのです。

どれも似たような財布=どれも似たような人生

RitaEによるPixabayからの画像

本当に大事なことはアクション

自分を見つめ直して、より豊かでより幸福になりたい、もっと自分が変わりたい、そう感じたらお財布を変えるというアクションをお勧めしています。自分を変えることは難しいけれど、財布はお金を出せば変えることが可能です。

巷によくある財布鑑定してアドバイスはくれるけれど、財布は自分で選んで来てねと無責任に放り投げたりはしません。財布のアドバイスもするし、最高級のオリジナル財布のオーダーも承っていますよ。ショッピング同行でもありません。最高級の人生を手に入れるために、最高級の財布をオーダーで作ってお届けまでしています。そこが大事。

話を聞いても人生は変わりません。変わるきっかけにはなっても、変わるという強いエネルギーを出し続けることが難しいのです。でも財布を変えて、毎日それを眺めて、触れて、愛用して、自分の意識や行動、言葉や習慣を変えていく。その積み重ねがやがて自分を人生を変えていくのです。

これはたくさんのお客様が証明してくれています。

セミナーを受けて大金をはたいても望む結果が得れなかった。よくあることです。財布鑑定、財布オーダーは大金をはたいて、それにふさわしい財布が届き、人生も変わります。あなたはどちらを選びますか?

TheUjulalaによるPixabayからの画像

関連記事
6月 2019
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »