2019-06-16

仲間の力

仲間ってなんだか照れくさい。仲間って何?仲間作りが苦手だったからこそお伝えしたい思いがあります。

大事な仲間

博多出張からの帰り、一般社団法人氣質診断士協会の定例会へ寄る予定で少しでも早く帰れるよう飛行機を選択。ところが飛行機が遅延し、さらに強風で関空からの電車も止まり、もうたどり着けないと半ば諦めかけました。が、約束したし5分でも顔を出そうと決めました。梅田駅から会場まで、大雨で地下街に避難した人が多くまたまた動けなくなり、もう間に合わない、このまま帰ろうかなと頭をよぎりましたが、やっぱり行こうと決めて歩み続けてたどり着いたのが定例会後の勉強会が終わる10分ほど前。

重い荷物を持って会場入りすると拍手喝采で迎えてくれる仲間の顔がありました。感激!博多土産に頂戴したお菓子を配り、勉強会の続きを傾聴して過ごした10分は仲間の大切さを実感した時間となりました。

私が30年以上の学びの中から編み出した氣質診断。私自身はこれを財運アップのために活用し財運コンサルタントを育成していますが、氣質診断士協会ではコミュニケーションツールとして活用すべく理事長、理事を中心に学びを深め広めてくださっています。勉強会で各自が氣質診断に関する新しいアプローチや視点を共有している姿に感激しました。氣質診断という種を育ててくれている仲間の存在そのものが、種が生み出した花だなと感じたわけです。

一人では成功できない、仲間がいるからこそ

Sasin TipchaiによるPixabayからの画像

でも仲間作りって苦手でした

私はちょっと速めのマイペース(のんびりではなくせっかちなマイペース)なので、団体行動も苦手でしたし、仲間作りもちょっと。。。という感じでした。子供ができ家族が増えたこともあり、またピンチのたびに仲間が助けてくれることを経験し、人生で本当に大事な財産は家族や仲間だなと実感しています。

若い時は書物に書いてある、メンターを探そう!や仲間を大切に!って言葉に惹かれながらも反発していたものですが、今は素直に頷けます。反発心の元は、どこにいるのよ?メンターや仲間?っていう疑問だったように思います。人生でメンターと呼ばれる人と出会い、仲間作りを深める今、自分が動き出せば出会えると確信しています。

今は緩やかな仲間作りの場を私もどんどん提供しています。24時間べったり一緒ってもう現実的に無理なので、会えるときも会えない時も交流することがSNSを通じて可能になっている今工夫をすればいつでもどこでもコミュニケーションが可能ですよね。

その中で、財運コンサルタントの仲間で行なっている「5つのワーク」のグループがとてもいい雰囲気です。毎日活発なLINEでのコミュニケーションが展開されていて、読んでいて力をもらっています。無理のない範囲での参加、できない時はできないという選択もあり、ここが活発に動いていくことが財運コンサルタントが広がる力になると思っています。人数も増えてきたので今後はグループ分けもしながら増やしていこうと思っています。

one for all. all for one.

Chris ReadingによるPixabayからの画像

S

まずは一生連れ添うパートナー、自分を大事にすることから

私が仲間作りが苦手だったのは、自己肯定感が低かったからだと思います。自分を受け入れることができないのに、仲間に中に存在することや仲間を受け入れることは難しいと思いませんか?

自己肯定感を高めるワーク、それが5つのワークです。これについてはまたの機会にご案内しますね。

自分を大事にして仲間とともに、より豊かでより幸福な人生を送って欲しい、それが財運コンサルタントとして私がみなさんにお伝えしたいことです。そのために自分を大事にするきっかけ作りとしてお財布を大事にして欲しいと思っています。

自分を大事にする、なんだか出来ているようで出来ていないこと。客観視しづらいことですよね。だから、財布を大事にする。これは客観視出来ます。簡単でしょ?

風水幸福財布を愛用者という仲間の場も提供しています。まずはお財布をきっかけにその輪に入ってみませんか?松岡紫鳳がお待ちしておりますよ。

自分を変えるのは大変。財布を変えるのは簡単!

rawpixelによるPixabayからの画像
関連記事
11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »