2019-07-08

浜松のホテルにて

昨日今日の財運コンサルタントとしての気づきのシェア

お茶会はお財布オーナーさんとの交流の場所でもあります

昨日は名古屋のお茶会。高岳にある素敵なレンタルサロンが最近のお気に入りです。サロンオーナーさんの心配りも素敵で、昨日は初夏のテーブルセッティングをしてくださっていました。

昨日の参加者さんは5名。後から写真でご紹介しますM様は素敵なパイソンのお財布を5月にオーダーくださっています。参加者さんから、お財布見せて、お財布見せて、とラブコールを送られていましたよ。

その様子を微笑みながらご覧になっているH様は、お財布オーダーくださって納品待ちの状態ですので、私のお財布届くのが楽しみですとおっしゃっていました。最近たくさんのお客様が面談ではなく、LINEやメールのやり取り、ビデオ通話でお財布を購入くださるので、財布をオーダーしてから「生松岡紫鳳に会いたい!」というケースも多く、今回のH様もその一人。出張の帰りに新幹線から財布鑑定をお返事していたら、京都に着く頃にはオーダーを頂戴していました。その後、いやいやお財布見てから決めましょうよ、とビデオ通話でお話ししてその夜にはオーダー決定していました。今、その時のクロコダイルのお財布の納品を楽しみにされています。

そしてもう一人の参加者さんはLINE@での財布鑑定から、お財布オーダーのためにお越しくださったようでクロコダイルの型押しをオーダーされてお帰りになられました。やはりお財布のオーナーの方や、オーダー待ちの方の声が直接聞けるのはいいですね。

他にもこれから起業をしたい、予定している、という岐阜や春日井からお越しくださった方、初対面の5名でしたが大阪名物みたらし小餅を食べながら2時間楽しいお茶会となりました。

5月のお茶会でお財布オーダーくださったM様

夜は浜松でお財布の贈呈式

この笑顔のためにお仕事しています!

夜は名古屋お茶会から足を伸ばして、浜松のお客様のところへ財布納品へ。これが楽しみ!これが生きがい!

お財布商談はこの後静岡へ

ホテルでチェックアウトまでは仕事をしながら、全国におられる財運コンサルタントさんへのアドバイスは続きます。ブランディングのことや、5つのワーク、経理業務など、本部として行うべきことは山盛り。でも楽しく充実した時間です。

なかなかゆっくり事務所で顔を合わせて仕事をすることのない社長の楢松も実は別々の浜松ホテルステイだったものの、浜松でも顔を合わせることありませんでした。場所も時間もお互いのペースでできるこの財運コンサルタントというビジネスモデル、とても私には合っていますし、時代にも合っているのではないかな。

お財布が欲しいという方はもちろん、財運コンサルタントになりたいという方にも会いに全国へ出向いています。私のスーツケースは1/2以上が財布のサンプルです。着替えなんて知れたもの。

今回は1泊二日東海地方の旅。日本一の富士山のように、財運コンサルタントという仕事も日本を代表する、そしてみんなから憧れられる、そんな職業になればいいなと思っています。

富士山を見習おうっと

関連記事
11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »