2019-07-12

氣質別、放っといてよ!の分析。【火と水の関係編】

よくありますよね、彼氏彼女の喧嘩で、ほっといてよ!
・・って喧嘩文句。今日はそんな関係性についてのお話。 

火の氣質。太陽さんとキャンドルさんと水の氣質。海さん川さん。

それぞれ陰陽を表すもので、太陽とキャンドル、海と川で陰陽を表現しています。先日公式LINE@で個別に鑑定をしたので、これを読んでくださっているあなたも、ご自分がどの氣質なのかはご存知の方も多いはず。 
まだ個別鑑定をしていない方やLINE@を登録していない方はこちらから登録してくださいね。火の氣質。実はキャンドル氣質なのが私。困っている人を見ると放っておけない。ついつい色んな話を聞いたり、また世話をしてあげたくなったり。 太陽さんも本来の氣質は私を見て!!本当の自分を知って!と言う氣質を持っています。
一方の水の氣質。海さんも川さんも、自由気まま。気に入らないことがあればお水さんは蒸発してしまったり、心を閉ざすと凍ってしまったり。とにかく自由に自分らしく。おおらかに。というのが水の氣質なんです。

さあ、そんな水の氣質が火の氣質に放っといてよ!というとどうなるか。

そんな自由奔放な水の氣質の人が、放っといてよ!というと、火の氣質は、ついつい後を追いがち。どうしたの?なんで怒ってるの?ほっておいてなんてそんな事言わないで・・。となるわけです。
でも、そこは自由奔放なお水さん、放っておいてほしい!は、本当に放っておいてほしいなんです。後追いもいらないし、1人になりたいときは1人で考えたい。自分のタイミングで戻りたいタイミングは理解している、それがお水さんなんです。 これ、結構火の氣質の方には理解がし辛いことなのですが、相手の氣質を知ることで、こんなちょっとしたことが理解できて人間関係の構築がうまくいくこともあるんです。

さあこれが逆のパターンになったとき、火の氣質が放っといて!と言った後のお水さんの対応。

火の氣質のほっといてよ!は、実は「かまって!」の裏返しであることがほとんど。 これが仮に彼氏彼女の喧嘩だったとします。火の氣質の女の子が、放っといてよ!と水の氣質の男の子に言っちゃったら・・。
本来なら追っかけてほしい女の子。でも、男の子は、放っといてほしいんだ〜、で、そのまま帰っちゃう。 放っといてよ!って言いながらも何回も後ろを振り返って、「あれ?なんでおっかけてこないんだろ?」と思ってしまうのが火の氣質。 こんなふうに、実は持っている氣質によってもいろんな対応が変わってくる。それを少しでも知っていると、色んな関係性がうまく回っていくんです。

陰陽五行、これを知ることで親子関係も改善されていくことがあります。

伝える言葉、これも陰陽五行を知ることで言葉のかけ方が大きく違います。
先程の火と水の関係をお伝えしたのと同じ様に、では金の氣質の人と、火の氣質の人の関わりは?木と水は?木と土は?など、色んなことが気になって来たかたもいらっしゃることでしょう。 この陰陽五行の考え方は、お誕生日だけでは人生は決まらない、ということを前提にお伝えしていますが、家族の関係性を知っていただく事で親子関係が楽になった方や、これまで上司とのしがらみに悩んでいた方が、なるほど、ということで仕事の進め方を変えた方もいらっしゃいます。 じつはこの五行で、私が名誉理事を務めている氣質診断士協会では、大手企業の研修にも役に立っています。

私は、その陰陽五行を活用して皆さんの財運があがるための鑑定をしています。
何度もお伝えしているように、財運は、お金だけのことだけでなく様々なあなたの人生に大きく関わる大事な運気です。 財運を上げるためにも氣質を知って頂き、そしてより豊かで幸福な人生を送っていただける方が少しでも増えてくださると良いなと思います。

陰陽五行を活用したお財布鑑定はこちらからお申込みください

陰陽五行の勉強をしてみたい!という方はこちらからお申し込みください

関連記事
9月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 8月   10月 »