2019-07-25

吉本問題を氣質診断してみる

今日の授業で、吉本問題を取り上げたのでブログでシェア

宮迫さんと亮さんを診断してみて


スポニチ Sponichi Annexより

宮迫さんは、金の男性氣質=剣さん。本来は正義感いっぱいの人ですが、五行のバランスで見ると土が多くて、金というよりは土かな。損得勘定が価値基準。

同じく亮さんは、土の男性氣質=山。そう思いっきり土でした。

氣質診断をするまでは静観していたの今回のトラブルですが、氣質を見てみると感じることが多々ありました。土の氣質から見たら、闇営業?だめ?だって儲かるやん!っていうのはあると思います。

初動の嘘も、嘘ついてる方が得かなと計算があったんではないかなと。

さらに宮迫さんは、次世代を意味する左手も欠けているので「後輩芸人のために」っていうのはちょっと本心とはかけ離れている気がします。

岡本社長って

日刊ゲンダイDIGITALより

対する岡本社長は、火の男性氣質=太陽さん。しかも火に星が3つ。人の話は聞きませんよ。俺が中心、俺が太陽って感じのリーダーです。情に熱いところもあるからこそ切れたりするわけなんでしょうねえ。嘘は嫌いなはずですしね。かつ、言っちゃいけないところで考えなく感じたまま言っちゃうところも、ズバリ太陽さん!

ただしこの岡本社長もせっかくの強い生まれが、右手がないことで生かされないんですよ。燃料のないフェラーリみたいなもん。他人事ながら残念。しかも私も火の氣質だし、今回氣質診断してみてちょっと岡本社長よりになりました。

吉本興業は家族経営みたいなもん、経営者が親で芸人が子供、みたいな話が耳に入りましたが、そんなノリ、時代なら太陽のリーダーシップでも十分でした。ただし、今の時代はコンプライアンスもうるさいし、情報がすぐ漏れちゃいます。太陽のオレオレ詐欺みたいな、オレオレのノリではリーダーシップが破綻するんでしょうね。

土=損得と、火=情の対決。土の方が上手な気もしますねえ。

反社会勢力との付き合いも、土からしたら「だって得やもん」でしょうし、火からしたら「昔からの付き合いがあるから大事にしないと」ってところなのでしょうか。

で、それぞれがどんなお財布もってるかが気になる財運コンサルタントの私。

氣質を見ると本質がわかる

氣質診断士協会を立ち上げた、ま、氣質の祖としては、氣質がわかると色んな視点でものが観れるようになること、本質が分かること、その魅力をお伝えしたいと思っています。

お財布と自分との相性も分かる、何より自分の氣質が分かる、お財布鑑定はこちらから。

関連記事
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »