2019-08-16

ピンチはチャンス

転んだら何か掴んで立ち上がる!これをモットーにしてます。

失敗するのは挑戦したから、騙されるのは信頼したから

だけど挑戦も信頼もこの先も続けていきますよ!だからこの際も失敗も騙されることも想定して生きていきます。そこから何を掴むかが大事!

「あなたみたいな甘い人はいつか騙されるよ」と忠告してくれていた幼馴染のビジネスパートナーに騙されるって、もうほぼコント。これは人生のネタですね。で、そのうちきっと忘れちゃう。騙し取られた金額は、稼げる金額で稼げばいいし、忘れちゃう。(そんなことだからまた騙される、という忠告が聞こえてきそうですが。わはは)

今、失敗した、騙された、と落ち込んでいる方は、挑戦したこと、信頼したことを自分自身で褒めて欲しい。挑戦する力も、信頼する力も、人生をより豊かでより幸福に生きるために大切なことですよね。

私は、この先も挑戦するし、信頼していきますよ。「失敗するから止めとき」ってアドバイスくれる人は大抵挑戦してない人。「騙されるから信頼するな」っていう人は隙あらば騙してやろうと思ってるんですよ、心のどこかで!(←教えてもらったわ、これ)

saulhmによるPixabayからの画像
傷はいつか癒ますよ

ホームページも自分で作れるようになりました。

最近はワードプレスもとても簡単になってきました。自分で駆使して、こちらのホームページも(立ち上げはプロに依頼しました)、一般社団法人氣質診断士協会のホームページも、楢松社長のレインボーホールディングスのホームページも作れるようになりました。

創業20年、設立当初はホームページのない会社も沢山ありました。作る場合はプロに何百万もかけて依頼したものです。私もこれまでトータルだと1000万以上は使ったような気がします、が、今は自分で作れるからほぼ¥0。皮肉なことにホームページなくてもいい時代に突入しつつありますけれど。

これから起業する方は、ホームページの必要性はさておき絶対に自分で作ることを念頭に置かれたらいいと思います。コスト¥0もそうですが、何よりスピードが全然違います。

自分で作る場合は、1)意思疎通の問題がない(だって自分で作るから)2)お客様の声や反応に合わせてすぐに変更できる 3)コスト¥0。結局プロに作ってもらってもブログや更新などは自分でした方がいいですもんね。

もう古い感覚の話ですが、それこそ私が最初にホームページを作った頃なんて変更が生じたら、電話してアポ取って打ち合わせして、そこから何回かやりとりして、さらに変更にかかる見積もりもらって、金額に驚いてwww、それでやっと変更でしたからね。電話がメールになったり、LINEになったりしたとしても、他者に依頼することでスピード感が落ちるのは事実。起業規模にもよりますが、小さければ自分で作る方がいいと本当に思います。

ワードプレスは敷居が高い、そんな方も様々な無料プラットフォームがあるので活用してみてはいかがでしょうか?

最近はユーチューババアとしても必死で動画をアップしていますが、これも自社編集100%。凝った動画は技量のある楢松社長が担当し、本数をこなすために私はスマホも駆使して編集しています。「編集の楢松、本数の松岡」チームでたった一ヶ月で200本を超える勢いで動画アップしていますよ!

これも以前依頼していた会社さんなら、1本編集費用が¥50000。単純計算で200本なら一千万!!!!浮いた、コストが浮いた!わーい!さすがにいまアップしている1分程度で5万は請求しないかもしれないでしょうが、それでも1万程度は必要だったはずなので少なく見積もっても200万!浮きました。失敗したお陰ですね。

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像

大好評!動画配信中

関連記事
11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »