2019-09-11

金運と財運の違い

よく質問を受けるのですが全く違います!

やってみなわからん、やったことしか残らん

私のメンターである木村勝男氏がいつも話されていたことです。この続きは

やってみて成功したら金儲かるやないか、失敗したら経験儲かるやないか。

まさにこれが財運。金運的には、やってみなわからんで挑戦してはお金を失うかもしれませんよね。財運的には経験が儲かるなOK。

お金だけに注目し、それが増えればいいというのが金運的な発想ですが、財運というのはお金はもちろんのこと、体の健康や心の豊かさ、仲間や家族がいること、失敗や挫折も含めた人生の経験ですらプラスに捉えることで全てを財産として感謝していく生き方のことだと思っています。

その財運アップのための活動をしているのが、木村勝男氏の自称愛弟子である松岡紫鳳なのです。今日ブログを書きながら改めて、木村会長の志を引き継いでいかないといけないなと実感しています。

木村勝男氏。昨年残念ながら逝去されました。

例えば、子宝について考える

私はずっと子供に恵まれずにいました。同棲生活を入れると10年近く子供が授からず病院を受診すると治療が必要と診断されたほどです。

幸い、この手の仕事をしておりますので自然妊娠をして結局男の子三人を授かるということになり現在子育てを楽しく取り組んでおります。

では、金運的にみて子供はどうか?ズバリ、以前顧問契約していた税理士の先生曰く「男子は負債。一人当たり3000万近い負債のようなもの」だそうです。ま、金運であるお金の面から見たらそうだと思いますよ。保育料が無償化になりましたがこれまでに必要だったお金を計算したら、とほほほとなるくらいの金額ですもん。支出の塊って感じがします、子供。

だけど子供と過ごす時間がプライスレスなのも事実。財運的には子宝とも言われるくらいなので宝物、財産ですよね。数え上げればキリがないほどの素晴らしい時間をくれる存在が子供だと思っていますし、我が子で実感もしています。支出の塊ですが、至宝の存在でもある子供。財運的には絶対にプラスの存在です。より豊かでより幸福に、と言う私のクレド(信条)から行くとお金だけでは無理かもしれませんが子供という存在は豊かさや幸福感の源になり得ます。もちろんそうでないケースも存在しているでしょうが。しかし、

金運アップで行くと、子供は負債。

財運アップで行くと、子供は宝、財産。

これが違いです。

ついでに言うとペットも財産ですよね。子供は将来、大きな金運的にもリターンがある可能性がありますが、ペットにはそれは期待できません。それでも人は犬を買う、猫を飼う、うちなんて以前はハリネズミも飼ってましたよ。それはなぜか、生活がより豊かでより幸福になるからなんですね。

うちの金食い虫だけど宝物

起業だってそう

私は起業家20年。起業家って非常に財運が儲かるものだと思っています。とにかく経験値は絶大にアップします。良くも悪くも。

金運だけなら、投資家という選択肢もあるでしょうし、いわゆる大企業で出世していく方が金額的には大きいものを得られる可能性が大だと思います。いわゆるスモールビジネスのオーナーの生涯年収って以外に低いものですよ。

それでも一般人が一億円の年収を得ようと思った時に可能性が高いのが起業家になることというデータもあるので、可能性を夢見て起業するのも一つです。可能性はなくもない。お勤めしていて年収一億はなかなか非現実的ですよね。

だけど起業することで得られるものの多さを思うと、子育て並みに人生を豊かで幸福にしてくれるものだと感じているから20年も続けてこれたのでしょうか。途中、何度か辞めた方がいいかな、潮時かなと感じなかったわけではありませんでしたが、そこを超えればその体験もまた財産。

今後は起業家支援も力を入れていきたいと思っておりますし、それができることも起業家20年続けてきた財産ですよね。

9月21日は起業家20年のお祝いもちょっぴり兼ねたVITACEマルシェを開催します。ぜひ遊びに来てくださいね。

https://www.facebook.com/events/678850712594622/

関連記事
9月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 8月   10月 »