祈りをまとめて

大きな台風が近づいてきていますね

20時から一緒に祈りませんか?

大きな自然災害が起こらないように、みんなで20時から10分間祈りませんか?3日間続けます。

そんなお声掛けを仲間からもらい賛同しました。ちょうど勉強会で120名近い人の中にいたのですが、休憩時間だったこともあったので昨日は1分だけ心を沈めて参加しました。

もしこのブログを読んで賛同してくださる方は、11日12日と20時から10分一緒に祈りを捧げましょう。

HimsanによるPixabayからの画像

自然に勝つことはできないけれど

地球の歴史、もっと壮大な宇宙の歴史を思うと、人類の存在なんて本当にちっぽけなもの。そんな中で自然と上手に共存するための考え出された哲学、それが陰陽五行思想でもあります。自然の脅威を目にするたびに、過去を生きた人々の叡智にも尊敬の念を感じずにはおられませんね。

私が幼い頃に地球温暖化防止のためにエコロジーに目覚めよう、といった運動が起こっていましたが20年、30年経った今、まさかこんなに熱くなるなんてというのが正直な感想です。猛暑、酷暑で人が死ぬ。

大風も然り、地震も然り、自然の中で生きる私たちにとって災害は避けられないものですね。地震に比べると今回の台風などは様子がわかる点がまだ対策が取れる上ではありがたいのかもしれません。去年停電が続いた地域に住んでいますが、もう電気なしでは生きられない人類の存在を如実に感じます。

Jonny LindnerによるPixabayからの画像

感謝の祈りとともに

災害が起きると自然の脅威を感じずにはおられませんが、日々の恵みのありがたさにも感謝しつつ、災害が大きくならないように祈りを届けたいものです。しかも一人一人の祈りが小さくても、たくさんの人の想いの力は無限大。

今回このような呼びかけを下さった仲間の存在にも感謝で、そして彼女のような素晴らしい呼びかけができる方と繋がっていることも誇らしいもの。台風が去った秋晴れの美しい空、実りの秋を願いつつ、無事に日本や世界が過ごせますように。

Daniel RecheによるPixabayからの画像