とにかく本気で氣質を広めていく!

毎日いろんなことがありますが、本気で一生懸命!

家庭が円満なのもありがたいことです

帰宅したら玄関に旦那さんからのプレゼントのお花が!

まず大前提、家庭が円満。家族が元気。これに感謝です。離婚も経験していますし、子供たちの登校拒否や吃音、チック症、遺糞症問題などなど、いろんなことがありましたが、それもすべて経験値、財運ということで。

今笑顔ならそれが何より。その上で、氣質診断をとにかく広めて参ります!

人を幸せにするために使いなさいと

氣質診断のベースとなった一つ、四柱推命を学んだ師から言われた言葉です。これは常に心にありますね。幸福になるために、そしてより豊かになるために独自に編み出したのが今の「氣質診断」です。と言ってもそのベースは5000年の東洋の英知。私一人が編み出したものではなく、古からの知恵のバトンを繋ぐ、そんな謙虚な立場、気持ちも大事にしています。

私自身が子育てはもちろん、家族や仲間との人間関係を見るためにも、自分自身のバイオリズムを考える上でも非常に役立っているのが氣質診断です。占いではありませんし、断定的にはならないようにと配慮はしていますが、それでもいろんなものが見えてきたり感じることができるツールではあります。

そんなのたかが占いでしょ、と一蹴される方もおられます。それもまた受け入れつつも、例えば春には春の花が咲くように、冬には冬の景色がある。陰陽五行思想ってそんなものです。古からの知恵をひとまず謙虚に受け入れて見る、そんな余裕があってもいいのかなとも思います。

また一方、深さがない、浅い診断だという批判もあります。それで十分だと思います。深すぎることで生じる断定的な意味合い、それは意識的に避けているところです。それよりも一人一人の個性を大切に、未来は自分で創り出すもの、人間関係はみんな違ってみんないい、それを実感させてくれるツール、それが氣質診断です。

陰陽五行思想は哲学です

氣質診断の祖から学べるのは

今だけ!と言ってもまだ2年弱ありますが。私が夫の国へ移住するまでにどれだけこの哲学を伝えて広められるのか、少々焦っています。もちろん移住と言っても頻繁に帰国するつもりではありますが、それでも日本国内での指導に限界が出るのは否めません。また移住は欧米へKISHITSUを広めることが目的でもありますので、日本での指導よりも海外での指導に力を入れていくつもりです。

とにかく氣質診断を知ってもらって学んでもらいたい。そのために2年弱、本気で取り組んでまいります!