間もなく新年を迎えます。陰陽五行では、2月4日を新年と捉えています。ウィキペディアでもこんな内容を書いていました。
陰陽五行説の暦、またそれをもとにした占いは、立春を一年の始まりとしている。また月の始まりも1日ではなく、二十四節気のうち月の前半に来る十二の節(年によって違うが概ね5〜8日)が月の始めとなる。このように節から次の節の前日までの間を1か月とする月の区切り方を節切り、その月を節月という。また月の節入り(せついり)という。(以上Wikipediaより抜粋)
氣質診断もこの二十四節気を基準にしています。そんな氣質も実はバイオリズムで個々の今年のあなたはどんなふうに過ごすと開運するのか、ということをお伝えすることができます。
その他、陰陽五行についてはウィキペディアに詳細にかかれていますが、とてもむずかしい言葉でいろいろと書かれています。が、簡単に表現して陰陽五行を誰でもわかりやすく勉強できるシステムを構築したのが私が名誉理事を務める『一般社団法人氣質診断士協会』。この協会は私が考案した氣質診断をまなんでいただくことができます。この度新しくお子さんにも楽しんでもらえるカードを考案しましたよ。

今年のバイオリズム=今年の運勢のような捉え方なのかな?

バイオリズム、と呼んでいるのは氣質診断は占いではないよーとお伝えしているからです。バイオリズム、というとピンと来ないかたもいらっしゃいますが、今年のあなたの星回りや、氣質から紐付けるとこんな年になりますよ、とお伝えすると、食いつくようにお話を聞いてくださっています。笑。
このバイオリズムは、私のバイオリズムの授業を聞いてくれている氣質診断士の各先生であれば、お伝えすることが可能です。同じ気質診断の先生でも、バイオリズムを知っている先生に今年のあなたのバイオリズムを聞いてみると、新しい年のあなたはどういった一年を過ごせばいいかというヒントが得られますよ。この場をお借りして、まだ今年のバイオリズムを学ばれていない診断士の先生がいらしたら、是非バイオリズムについてお勉強してみてください。そして、これから診断士の先生を目指したい!と言う方は是非陰陽五行について詳しく学んでいただき、たくさんの方に氣質の楽しさや氣質を通して人とのお付き合いを考えていきながら寄り豊かに幸福になれるような日々を遅れるようになっていただきたいなと感じます。氣質のバイオリズムは、ご商売をされている方であればちょっとした話題のネタになりますし、これを学んでいただくことで氣質診断のリピーターさんが確実に増えてきます。診断のリピートがあるってことはご自身のご商売の本業のリピートがあるってことですよね。実は結構使えるんです。氣質診断。笑。あのお店、色んなことを診断してくれて面白いよ、なんて口コミが広がったらワクワクしますよね。

氣質を知っていただくきっかけとなる動画をシェアしますね

財運、お財布の松岡紫鳳、というイメージが強い皆さんも多いと思いますが、実は氣質診断という仕組みを考案してその氣質診断を基にお財布を広げ、また財運アップをお伝えしています。財運アップすれば、心も豊かになれますものね。お金が嫌い!なんていう人はこの世に居ないと思いますから。笑。
ということで、私が考案した陰陽五行、そして氣質診断の動画をシェアします。


動画を見てくださって興味が湧いた方は是非一度私の診断をうけてみてください。 特別診断価格で診断します。
診断のお申込みはこちらからお願いします。
通常90分33000円のところ、60分5500円で診断します。