4月1日風水ライフデザインスクールを設立しました!

女性起業家としての思いを形に

真面目な写真が選べない、これが私。わはは

いきなり馬の写真ですがwww なぜなら私、馬鹿だから。いい意味で。しつこいのも馬鹿だからでしょう。何にしつこいか、輝いて活躍して稼げて、そしてかっこいい女性起業家を作るって事に対して本当にしつこい!そしてその集大成が風水ライフデザインスクールと思っています。

もうとにかく世のなか、馬鹿な女性起業家、それをカモにする馬鹿なコンサル、起業のことがわかってない人がやってる馬鹿な起業塾、馬と鹿ばっかり。コロナ騒動で大変な中、この手の馬鹿やってる余裕なんてなくなるのにね。

風水ライフデザインスクールの立ち上げ作業と並行して、バイオリズムの無料診断を募集したところ多数応募が来ました。申し訳ないけど全員無料ではできないので、抽選を行い漏れた方に¥1500の特別メール診断をお誘いしたら多数お申し込みがありました。たくさんの方を診断していて感じるのが、もううううううう残念!ってことばかり。メール診断なので文字に限りもあるし、伝えきれないことが多くてそれも残念だったけど、みんな、本気で生きてみようよと切に願う。

大変な時期は大きく変わる時期、だからこそ風水ライフデザインスクールの意味があると思って、コツコツ広げて行こうと思っています。コロナ並みのパンデミックな広がりもイメージしつつ。

26歳で内装の職人の経験からリフォーム業で起業してほぼ10年、次に財布のビジネスを立ち上げてほぼ10年。次の10年はこの風水ライフデザインスクールだなと感じています。

輝いて活躍して稼げて、そしてかっこいい、そして馬鹿なコンサルや起業塾に騙されたことある、あるいは騙されそうな女性起業家はみんなここに来い!と本当に思っている。風水ライフデザインスクールでは、待ちに待った?私の起業講座もスタートしますからね。まだその講座は準備中だけど。

本当に大事なのは、誰とやるかってこと

志村けんさんの追悼も込めて、ヒゲダンス風うちの楢松社長

どうやってやるか?ばかりを気にする起業塾が多く、またそれを知りたがる女性起業家も多いけど、それって馬鹿!方法なんていくらでもある時代です。

なぜやるか?そこに焦点を置いた起業塾、少ないながらもあるけどそれって大事。why?は自分の内側からしか出てこない、女性起業家の皆さんwhy思考が大事ですよ。本当に。

そして誰とやるか。ここ。もうたくさんのコンサルに騙されてきたから分かる。結局そのコンサルって仲間じゃなかったんだもの。仕方ない。あ!でも仲間の振りして近寄ってくる悪徳コンサルも多いからご用心ね。このコロナ騒動で悪徳コンサル、みんな吹き飛んでいけばいいのにと切に願うわ。

と、話が逸れたけど誰とやるか。ここ大事。一人では成功しません。絶対にチーム戦。そしてチーム戦で戦える起業家が生き残る起業家です。起業塾行っても仲間できないですよ。だって同じレベルの人と仲間になっても意味がない。コンサルも仲間ではないです。良くていいコーチか監督ね。フィールドで一緒に戦いはしませんもん。

私は今、最高のチーム作りに取り組んでいます。もちろんそれを目指す仲間と一緒ってだけでも気分は最高。「チーム戦だよ、チーム戦だよ」と常に口にしていますし、自分にも言い聞かせています。コロナで大変な時期、仲間がいるってことがどれだけ心強いことか。

チームも生き物です。常に変化、変化。起業もそう、生き物みたい。変化、変化。成長するし、たまには病気にもなるし、調子いい時、悪い時もある。生き物だから、ちゃんとチェックしてケアして育てていくことが大事。私ちょっとまめなケア苦手な飼育係不向きタイプなので、その辺は他のメンバーに依頼してます。その代わり不動の愛は持ってるので、そこもうちのチームの強み。

風水ライフデザインスクールには仲間がいます

雪山登山。人生ってまさにこんな感じ。

本当の意味でのね。ここ大事。良くこの手の嘘くさいキャッチコピー、目にしては「ケッ!」って思ってたので、私のところは本物よ、と常にチェックしていたいと思ってます。といっても仲良しごっこではないですからね。

「より豊かでより幸福に」これが私が掲げるミッション、クレド=信条です。豊かさと幸福感の提供のために、リフォーム業もしていましたし、風水幸福財布を広めていました。一般社団法人氣質診断士協会でも同じクレドで活動していますし、風水ライフデザインスクールも同じ。

では、豊かさって?幸福感って?

この定義はすりあってないとクレドの意味がないですよね。VITACEグループの考える豊かさ、幸福感の定義をお伝えしますね。

豊さとは、選択肢が多いこと。日本に住んでもいいし、ハワイに住んでもいい。働いてもいいし、働かなくてもいい。自由に自分の意思で選択できる範囲が広がることが豊かさの広がりと考えています。嫌な仕事だけど働かないといけない、嫌いな場所だけどここにしか住むところがない、それは豊かさとは逆のもの。決して収入の大小、貯金、資産の大小が豊かさとは考えていません。この定義は私が20代の頃から不動のもの。もう30年近く揺るがない定義です。

幸福感については、アランの幸福論が好きです。VITACE流の定義は「なりたい自分があって、そこに向かっている過程」そのプロセスが幸福。なりたい自分=夢やビジョンと言い換えてもいいでしょう。とにかくそもそも夢やビジョンがなければ幸福感は味わえないと思っています。現状のままでいいんです、それも大事な夢ですよね。だって絶対に年は取るし、社会も変化していくのに現状のままって結構大きな夢、ビジョンだと思いますよ。努力も必要。

また別の表現をするなら、「登りたい山=なりたい自分、があって登山している状況」が幸福とも言えます。途中で崖もあるかもしれないし、足も痛くなるかも。そもそも、もうダメと何度も思うかもしれません。それでも歩んでいくこと、歩み続けた自分に、幸福感が後からやってくると思います。頂上にヘリコプターで一気にいくことが幸福とも思わないし、登れなかったから不幸とも思いません。途中で山を降りても頂を目指して進む過程に幸福があるんですもん。

そして登山に例えるからこそ、バディいた方がいいですよと思います。挫折しそうなときに「大丈夫、絶対いけるよ」とキャラメルでもくれたら嬉しくない?わはは。そして頂上に一緒に立つ仲間がいることが人生の醍醐味です。もうこれ本当にそう思うわ。

私を騙して大金持ってった悪徳コンサル、それがあなたの目指す頂上なの?って思うし、一緒に喜んでくれる人いる?って負け惜しみじゃなく思う。

悪徳コンサルに騙されて地獄彷徨ってた時に、「絶対大丈夫、ミナちゃんならけろりと復活する」と背中を押してくれた人が何人もいました。そしてまだ頂上には立ってないけど、目指す山を一緒に進む仲間がいる。人生の醍醐味は本当に仲間だと思います。家族も含めてね。

そしてちょっと余談だけど、悪徳コンサルに感謝していることもあります。世界中の美しい景色をたくさん見てきたけど、地獄で見た仏?というかしんどい時に人が見せてくれた優しさほど美しいものは人生で味わえませんでした。頭で分かることではなく本当にしんどい思いをしたからこそ出会えた美しさ。良く泥の中の蓮に例えられるけど本当にそんな感じ。泥に蹴り落としてくれてありがとう!って感謝かな。わはは。

と、またまた話が逸れましたが。

それから登山に例えるからこそ、ある程度年齢を重ねた方には早く登ろう=早くアクションしよう、とせっつきます。暗闇で登るよりせめて日が沈む前に頂上行こうよ、ってことね。人生の日が沈む年齢って絶対にあります。若い時は、途中の滝で水遊び、お花見て休憩ばかりもいいと思いますが、ある程度年齢を重ねたら早く登ろう!登りきろう!と。

登山にバディは必要です。高い山に登るなら特に。登ったことのない山に挑戦するなら特に。

一般社団法人氣質診断士協会にも仲間がいます。財運コンサルタントも大事な仲間。お財布オーナーさん達の仲間作りも今後力を入れていきます。そしてこの春から、風水ライフデザインスクールも仲間の場として誕生しました。

いわば新しい登山口。どの登山口から登っても、登山のバディは松岡紫鳳。直接間接に関わらず、あなたが頂を目指す過程に寄り添います。そしてその山には古からの知恵である陰陽五行思想を共に学ぶ仲間がたくさんいます。

ぜひ、風水ライフデザインスクールで共に学びましょう!

*悪徳コンサルネタは話が逸れるほど興奮しちゃうので、近々悪徳コンサルに関する本を書き上げます。うふ。