緊急事態宣言が日本全国に発令されることになりました。 これは、人が作ってしまった事態だと捉えています。一人ひとりの行動が冷静であればこんな事にならなかったのかも知れません。 この地域は発令されていないから行っても大丈夫、という安易な行動は控えましょう、ということは各自治体でも言っていたと思います。今、私達がどうするか、を見極める方法について少し考えてみました。

やれることをやれるだけする、と言う知恵を得る

ついつい、こんな言葉を発していませんか。「〇〇だから〇〇できない」よくFacebookやTwitterでもお見かけします。 「もともとテレワークなんて制度はないし、会社がそんなパソコンやシステムを持っているわけではないから在宅強いられてもうちの会社ではそんな事無理」「仕事がないから困ってる」そんな事をついついSNSで書いている方もいますが、それを見た人はどう思うと思いますか?マイナスな言葉は、言霊にしてもマイナスな自分を引き寄せます。そしてSNSも同じこと。 腹が立っても、辛くても、それを発言することであなたの印象は「ネガティブな人」という印象になってしまいます。 嫌なこと、無理なことは分かっていても、その後に必ず自分にも、見ている人にもプラスになるような言葉を考えて情報発信するようにしましょう。

自分ができる事はなにか、自分が前向きになれることはなにか、ということを知ること、その知恵を得ることはこの時代を乗り越えるのにとても大事なことだと思っています。 テレビでは心配なことばかりが報道されていますが、その情報だけでなく、自分たちがここをどのように乗り越えていけるのか、ということを考えて情報発信していくことが自分のマインドを変えていける、そしてその情報発信を見た人も、マイナスな気持ちからなにかプラスになる発信に代わっていくのではないかと思います。情報発信については、ひとりひとりの心がけでこの世界の空気も大きく変わる、と私は信じています。

在宅だからこそ出来ること、学びはチャンス

家に居てずっとテレビとSNSばかりを見ていませんか?YouTubeばかりを見ていませんか?少し自分の頭をフラットにして、自分自身をスキルアップさせるための学びの時間に使ってみませんか?そうすることで新しい自分と出会うことがあるかも知れません。そして人の役に立てることが出来るようになるかも知れません。 なぜこのようなことを言うかと言うと。お財布の大切さや財運についての詳しい診断をお伝えしていますが、私のこの知恵と私の習得したこの鑑定を沢山の人に知っていただけるように講座を開設して欲しい、と言う要望がたくさん届くようになったのです。確かにこのお財布の鑑定、私一人で続けていても広がりには限界があるなと思っています。 でもたくさんの方にこの鑑定力を身に着けていただけたら、きっともっと財運について深く知ってくださる方も増えるだろうと思います。お財布の鑑定を受けたことがある方も、興味があるという方も、人のお役に立てる知識を習得して、あなた自身も財運を知り、強運を掴んでもらいたいと思うのです。 そして、財運を知った時、こう言っていただける様になると思うのです。『私はより豊かで幸福な人生を送ることができています』と。

お財布鑑定が出来るようになると、これまで得ることが出来なかった幸せな気持ちと、そして収入を得ることが出来るようになった、と言うお声も頂いています。 滋賀で活躍する開運マダム、沖縄、三重県、そして東京と続々と誕生しています。学びをチャンスに変えてください。 皆さんの幸福な人生のために。

紫鳳拝

お財布鑑定受講のお問合せはこちらから