今更ですけど、氣質診断を考案したのはまだ30歳ちょっとの私でした。偉いぞ、若かった私。そして20年近くかけて進化発展させてきました。

占いではなく人の豊かさや幸福に貢献したい

幼少期から様々な鑑定や占い師に触れてきた私。好きだけど絶対そっちの仕事にはつかないわと決めて建設業へ。だけど経営者として失敗をするたびに、ちょっとづつこちらの世界へ呼ばれます。あるとき何度目かの大失敗、絶体絶命の大ピンチの時に天に向かって叫びました。

分かった、そんなにそっちが私をこの世界で使いたかったらお前が頑張れええええ

と。以来、天を味方に仕事をしてます。ある時はあまりの天の頑張りに、こちらが「ごめん、ごめん、任せっぱなしで一緒に頑張るな」と謝ったくらいです。笑。それくらい、皆さんも天を味方に自分のミッションを果たしていますか。

氣質診断は占いではありません。でも一人ひとり生年月日には意味がありますし、使命、ミッションも違います。これは卵の黄身、後天的に身につくものは卵の白身。両方揃って卵=人生なのです。黄身の意味をお伝えするのが氣質診断です。ただそれだけ。

みんな違って みんないい

氣質診断士という新しい仕事、生き方

自分が考案した氣質診断を自分が稼ぐためだけに使う、これも一つの選択肢。でも私や私の会社のミッションは「より豊かでより幸福に」。自分だけで独り占めするよりも、みんなで新しい仕事や生き方を実践したいと考えました。

今で全国に200名を超える氣質診断士さんが誕生しています。氣質診断士協会だけでなく、風水ライフデザインスクールでも育成に力を入れているので毎日毎日増殖中。でも大事なことはすでに私が直接指導しなくてもいいってこと。氣質診断士を育成する人がすでに10名以上この世に誕生しています。これって「豊かさと幸福のねずみ算」状態の始まり。ワクワク。指導者の先にまた指導者が誕生しているので、玄孫弟子くらいまで誕生している感じですね。嬉しい限りです。

氣質診断に興味を持ってくれた方全てに感謝です。

私と一緒に、それを広めてくれている認定講師やインストラクターの皆さんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ここ最近接触できない世の中なので心の中でいっぱいハグしておきます!!!

さてこの氣質診断は、お客様の良さ、魅力を映し出す鏡なのです。自分の良さや魅力に気付いていない、生かしていない人が卵の黄身から導く自分の魅力を再発見すること、そのきっかけが氣質診断です。

だから氣質診断士の診断力が上がれば上がるほど鏡の面積が増えていきます。始めたばかりは小さい手鏡程度。それが顔全体が映るようになり、全身写る大きさの鏡へ発展していきます。氣質診断は一生学ぶことができる奥の深いものになってていますよ。

考案者で30年以上鑑定暦があって3万人以上鑑定、診断してきた私は全身鏡が360度、そして時空も超えて過去から未来まで、さらに内視鏡まで標準装備。そんな最高レベルの診断ができます。氣質診断士さんの鏡が広がるよう、いつも心を込めて指導もしています。

小さくても役に立つのが鏡です。

自分探しはやめて、自分を抱きしめよう

氣質診断を鏡に例えるもう一つの意味は「自分探しを止めること」。メーテルリンクの青い鳥のように、ここではないどこかにいる自分を探して自己啓発セミナーやカルチャースクール、引き寄せ、スピリチュアルと彷徨う人が多すぎる。鏡に写っているのが自分、その自分を抱きしめて磨く方がよほど健全で早い。心まで映し出せる鏡が氣質診断なのです。

氣質診断を受けた人が氣質診断になる。ミイラ取りがミイラになる?楽しい現象も続々起こっています。それは氣質診断に納得したし、面白かったからだと思います。また氣質診断そのものはお米のように様々なアレンジが可能。そのまま食べてよし、おにぎりにしてもいいし、チャーハン、ピラフ、ビビンパも最高。

実際に風水ライフデザインスクールでは氣質診断を用いて、教育論に活用したり、瞑想を考案したり、中医学との関係性から健康講座や薬膳講座を開催しています。

不安な時代だからこそ、一度立ち止まって自分の取扱説明書でもある氣質診断を受けてみませんか?財布鑑定では、自分の分身である財布を通じてあなたの潜在意識、深層心理にもアプローチができますよ。

青い鳥はあなた自身