私は出版者「財運コンサルタント松岡紫鳳」を本格始動してまいります。財運アップの本をどんどん出版していきますよ!お楽しみに。

 

出版者なの?出版社なの?

よくご質問を頂戴しますが、出版者なんです。面白いですよね。出版の権利というかISBNコードを取得するために日本図書コード管理センターに登録しているのは出版「者」なんですよ。この度、POD=プリントオンデマンドの出版も可能になったので本格始動してまいります。デジタル書籍と紙の出版の本と同時に出せて流通できるようになりました。

きっかけはもちろん絵本。「仲良しになる魔法〜氣質って何?」この絵本は昨年末出会った本田和子さんが描き下ろしてくれたものです。私と出会って財布を買って、自分の夢や可能性に気づいて、氣質診断の魅力にも取り憑かれて、もっと氣質診断で世の中の人をハッピーにしたい!その思いで出会った半年足らずでこんな素敵な絵本を提案してくれました。でもこれこそが松岡紫鳳マジックと自負しています。

「先生、私、絵本を出したいんです」そう話した彼女に、「おけ、じゃ出そう」と即答。そして実際に編集作業も私が行い、特にまだ氣質診断を学んだばかりの彼女のテキスト=文章を責任監修して絵本に仕上げました。印刷リスクも私や本部が負い、販売は氣質診断を学ぶ仲間が強力にサポートしてほぼ完売状態にたった2週間で達成しました。ここからももっと売れていくでしょうね、この絵本。

風水幸福財布を買うときに、彼女はビビビときたそうです。歯車がカチッと噛み合ったとも表現していましたね。彼女が全幅の信頼を財布と私にくれたので、私も彼女の可能性を全幅で信頼し絵本が誕生しました。これがWINWINのスパイラルアップ。

氣質を学んだばかりの彼女がこれは絶対に子供に読んでほしい、知ってほしいと思って一生懸命文章を書いてくれました。そこは大切に、しかし世界で一番氣質診断に詳しい、そりゃそうです、生みの親だから、私が責任監修したコラボレーションで完成した絵本です。生みの親の押し付けでもなく、ぴよぴよレベルちゃんの独りよがりでもない、読んでもらう方に氣質診断の面白さが伝わる一冊になっています。

ちょうど2020年6月4日、五行の揃った戊寅の日に予定より1週間くらい早く印刷が仕上がり納品されました。戊寅の日生まれってめちゃくちゃ稼ぎますからね。楽しみな絵本です。その後も五行揃って満月が6日、一粒万倍日が7日8日と続くパワー上昇機運の中全国の予約購入をしてくださった方のところへ、この絵本は嫁いでいきました。全国の子供たちを笑顔にしてくれることと思います。

絵本の購入はこの表紙をクリックしてくださいね。

出版者立ち上げの経緯

時々お話ししていますが、幼馴染に騙されて数千万の被害に遭った私。ま、これも今となってはネタですが。非常に苦しい地獄の日々を過ごしておりました。風水やってようが、財運コンサルタントだろうが、被害に遭うときは遭っちゃいますね。爆笑。

その地獄の日々の中でも、氣質診断士協会を設立し、さらに出版者登録までして我ながらガッツがあるなと感心しています。協会は信頼できる仲間が粛々と育ててくれていましたが出版者の方は手付かずのままでした。反省。これからしっかり活動していきますね。

もちろん第1冊目に考えている本があるんですよ!これを出版したいというのが出版者設立の経緯かも。「赤ずきん(女性起業カ)ちゃん、狼(詐欺コンサル)に気をつけて」

詐欺コンサルなんて吹き飛んでしまえ、と本気で思う。

恨み節ではなく、本当に注意してほしい、心からそう願っています。詐欺コンサルの人もそんなことしてるよカルマ積むよ、と思ってますからね。大きなお世話か。騙す方も悪いけど、騙される方も悪い、私も心底そう反省しています。なんで信頼しちゃったのかな、弱かったし甘かったからでしょうね。「無知は人生に壁を作る」私のメンターはいつも話していましたが、「無知は詐欺コンサルに付け入る隙を与える」とも言えますね。今振り返ると、詐欺コンサルの言ってたこと大抵嘘ばっかりでしたから。

でも反面、女性起業家の弱さや甘さも理解できます。私が起業した頃とはだいぶ変化していますが女性が起業していくって色々大変なことがありますもの。特に体の変化も大きいですよね。私は25年にわたる起業人生で、離婚1回、結婚2回、出産3回経験していて、そりゃ弱る時もありますって。こういう時も詐欺コンサルの付け入る隙になりますよね。離婚と結婚は男性起業家も経験可能ですが、出産に関しては女性起業家の特権ですから。女性起業家にしか分からない部分が大きいですよね。私を騙した詐欺コンサルは「僕は女性の味方ですよ」ってよく言うてましたわ。全く嘘でしたが。

と言う話を書こうと思っています。お楽しみに!

被害総額回収するくらい本が売れたらいいなと夢見つつ第1冊目はこの本にしたいなと思っていますが、先に財運アップの本から始めちゃうかもしれません。出版者として100冊出版できる「コードリスト」なるものを入手していますのでその中の一冊は必ずこれにしようと思っています。

出版者「財運コンサルタント松岡紫鳳」が発行する本が、世の中の人をより豊かでより幸福にして、かつ100冊で被害総額を回収できることを夢見て。わはは。

デジタル書籍も、紙の本もどちらも大事に

デジタル書籍を出しませんか?と言う営業を受けてamazonで出版したこともあります。出しっぱなしになってますが。

紙の本も出版しています。「幸せになるお財布習慣〜夢を叶えて豊かに生きる方法」これは全国の図書館へ寄贈したこともあり、お問い合わせをたまに頂戴します。また古本屋さんで購入した方がそれがご縁で連絡をくださり、財布をオーダーしてくださったこともあります。本がつなぐ縁って面白いですね。でも、この本も基本的に出しっぱなしですね。

出版者として始動する前から、関係者のデジタル書籍というか小冊子を数冊作って販促物として活用しています。作りっぱなしにしない小冊子、そんな感じで出版者財運コンサルタント松岡紫鳳は本を世の中に送り届けていきたいと思っています。

デジタル書籍は、簡単にダウンロードしてもらってチラシ以上の効果で著者をブランディングしてくれますよ。最強の販促物ですよね。出しっぱなしじゃなければね。今はデジタル書籍から、次の動線にどう誘導するか仕掛けを作ることも簡単です。私のグループには優秀なビジネスサポートチームがいますので、そこで無料コンサルを受けてから出版されるのが一番だと思っています。あ、詐欺コンサルに騙されたので非常に良心的なコンサルを行なっていますよ、もちろん。

紙の書籍もPODと言って、注文を受けてから印刷することが可能なので在庫リスクもありません。もちろん流通も可能なんですよ。ま、今書店で本売る時代じゃなくなりつつありますが。

出版しても、著者が本を買取しないといけない。こんな縛りがあることもあります。またみんなでamazonで注文して瞬間一位を取りましょうとか。色々裏ネタも知っていますが、出版者「財運コンサルタント松岡紫鳳」では、本当に良い本を、必要とされる人に届けて、本をきっかけとした繋がりを大切にしたいと思っています。より豊かでより幸福に、このクレドはここでも有効です。

このブログを読んでくださったいるあなたも、本を出版してみませんか?あなたの世界の窓が一気に広がりますよ!出しっぱなしじゃない、本から繋がるご縁を体験してほしいと思っています。

どちらも大事です。デジタルも紙も。