私が20年以上もビジネスを通じて何を構築しているのか、それはVITACEという体です!

点々とした出来事が自分の中で線につながる

これは有名なスティーブ・ジョブズの卒業スピーチでも彼本人が語っていましたよね。私の開催している勉強会でも、一般社団法人氣質診断士協会理事長岩井の「我が人生を語る」で同じように「点々とした経験が必ず線になる」と話していました。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

(未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。)

ちなみにスティーブ・ジョブズの場合は、大学生の頃何気なく受けたカリグラフィーの授業。当時はなんの実用性もないなと思っていたその授業が、将来マックを開発する時に美しい複数種類の書体となって役に立ったわけですね。マックユーザーの私にとっても嬉しい線であり、その線は世界中へ広がっていますよね。

岩井理事長の場合は、過去の様々なキャリア、経験が、今、一般社団法人氣質診断士協会で線になり、そして仲間とともに面を目指していく段階になっています。メメントモリのプロフェッショナルになるべくアメリカの大学、大学院での学びはもちろん、アファメーション、グラフォアナリズムなど学術面での取り組み、またご両親やご兄弟、家族との関係性や経験からも氣質診断を深めるための点がたくさん内在されている岩井理事長です。

そしてこの岩井理事長も、私が構築したいVITACEという面=立方体の大事な点ですね!こんな点をたくさん育成すること、これも私がビジネスを通じて取り組んでいることです。

youtubeより そのままスピーチのリンクへ繋がります

面から体を目指していく

ジョブズや岩井の話は個人の中で出来事が将来的に結ばれることが来るという例えですが、点から線、線から面、面から体と繋がる有名な言葉があります。この場合も点は重ねていくことで線になるイメージです。

点々あい連ねて線をなす。
線々あい並べて面をなす。
面々あい重ねて体をなす

点と点を連ねて一本の線を作る。
その線を並べていくと面ができる。
その面を重ねていくと一つの体になる。

社会教育家の蓮沼門三さんの言葉と言われています。

この最初の点は個人の努力かもしれないし、組織においては人かもしれない。

私の努力も、この体を目指して25年間重ねてきました。過去の様々な経験がこの体に詰まっていくはずです。そこの面がある程度の大きさになったときに、次に上へ重ねていくならばそろそろ面を重ねる時期になったかなと経営者として感じています。

またVITACEという組織を考えたときには、点は一人ひとりの氣質診断士かもしれません。全国に400名近くいる氣質診断士あるいは旧氣質鑑定士、また財運コンサルタント、氣質健康アドバイザー、氣質薬食同源アドバイザー、氣質共育アドバイザー、氣質ファスティングアドバイザー、氣質グラフォアナリスト、氣質開運メイクアドバイザー、五行瞑想師、彼ら一人一人が点となり、また次世代を育成することで面が重なっていくイメージ。

陰陽五行思想も、一人ひとりの中に存在し、また家族や仲間といった組織にも存在し、四季や方位といった四次元空間にも存在し、過去から未来へと存在するものです。壮大な哲学、これが陰陽五行思想です。これを広めるのが氣質診断士を始めとする私が創設した様々な資格ホルダーの皆さんです。

そして今回お話ししている、点〜線〜面〜体という思想も、一人ひとりの中に存在し、また家族や仲間といった組織にも存在し、過去から未来へと存在するものなのでしょうね。体を目指すには時間が必要と感じています。そして経営者25年を超えた今、体を目指す時期にきているとも実感しています。

少し余談ですが、兄弟関係においても一人っ子は点、2人兄弟は線、3人兄弟になって初めて面になり社会ができると言われたことがあります。3人目を生むか悩んでいたときにもらった助言なのですが、別に兄弟じゃなく親を加えれば夫婦は線、子供ができることで面、社会になるとも表現できるかもしれませんね。3人よれば文殊の知恵ってこういう意味かもしれませんよ。

体となったときVITACEサイコロ完成!

VITACEを通じて作り出す体をサイコロに例えるなら、どんな面があるのかご紹介しますね。

五行の揃ったVITACEサイコロ

みんな違って、みんないい

これは氣質診断のベースとなる考え方です。陰陽五行から分析した自分自身の診断結果は、自分の良さ、魅力、強みそして本当の自分や生まれてきたミッションを知るヒントです。そのベースがどんな結果であっても良し!そして自分の他の人もみんな良し!と感じること、だからみんな違って、みんないい。VITACEグループもいろんな人が集まって、みんな違って、みんないい、こんな思想で仲間作りをしています。

代表である私を崇め奉らなくてもいいし、私が苦手、嫌い、そんな人も存在していいとキャンドルの私は感じています。氣質診断は私が作ったものですが、私を超えて魅力的なんだもの。

より豊かでより幸福に

これも絶対に外せないクレド=信条、行動規範のルールです。「私たちはお客様とともに豊かで幸福な人生を送ります」これが氣質診断士の行動規範。

輝いて活躍して稼げて、そしてかっこいい人生を

最近はこの4つの目標を4Kと表して、私とともにそれを広める4K大志に中根真由美先生が就任してくださり頼もしい限りです。私はビジネスを通じて、この輝いて活躍して稼げて、そしてかっこいい女性起業家をたくさん育成したいと思ってきました。最近ではビジネスサポートセンターも設立し本気で応援体制が整ってきました。もちろん男性も、ジェンダーフリーにどなた様も大歓迎ですよ!


サイコロなので6面欲しいところですが、今のところこの3つ以外はまだまだ未完成です。だけど25年やってきて、この3つは強固になってきました。私以外の誰かが、常に言葉にしてくれている様子をいろんなところで見ることができます。

毎週月曜日、どんな時も休まず続けている勉強会も、体を強固にするための取り組みです。必ず上の3つの言葉が登場する、あるいは感じることができる、そんな勉強会になっています。

松岡紫鳳の勉強会、参加したいなという方はぜひLINEグループに登録ください。

基本的には、氣質診断士あるいは風水ライフデザインスクール在校生またお財布オーナーの方へ向けた企画となっていますがオブザーブ参加は可能です。勉強会が気になってお仲間になる(氣質診断士になる、風水ライフデザインスクール在校生になる、お財布オーナーになる)のも大歓迎ですよ。まずは無料勉強会で、最初の点を手に入れませんか?

勉強会のライングループ参加はこちらをクリック。