スピリチュアルなことは「おかしい人」と思われてはいけないという心のブロックがあって実はあまりいうことを控えています。今でも。ですが、ここのところあまりにもスピリチュアルな引き寄せが強く、どうしても書き留めておきたい、という思いがあって皆さんにも知ってもらってもいいかな?と思いながら今日はここに記事にしてみようと思います。

私のは財運を伝えるためにその象徴としてお財布で財運を整えましょう、というお話をしています。少しねじ曲がった人は(あえてそうよばせていただきます、ごめんなさいね)
結局財布を買わせたいがために鑑定をしている、という風に考えている人がたくさんいて、あの人の前に行くと財布を「買わされる」という人がほとんどなのです。

人のうわさに悩んだ日もありますが

財布を売りつけて稼いでいる。そんな噂もありましたし、また私が考案した氣質診断がほかのビジネスや様々な診断に使えるようにという思いで作った氣質診断士協会の受講生にさえも、私と会えば財布を売りつけられる、とか、私が財布を売るというのは周りの人からの信頼をなくす、なんて言葉も浴びせられました。

にんげんだもの、氣質診断で活躍を応援している受講生にそんなことを言われてショックを受けないわけがありません。ですが、つい最近いろいろな方と出会う中でこんな声をかけてくださる方が増えました。

「松岡紫鳳の財布は、魂とつながる財布」

「自分が大きく変わるためのステージアップのための大事なツール」

「買わされたなんて思ってない、自分が変わるためにこの財布が運命を引き寄せてくれた」

など。とてもうれしい声をいただきました。財布効果、スピリチュアルな引き寄せがあるなんてあまり言ってはいけないと思っています。一時期これも悩みの種ではあったのですが「霊感商法」とか「ツボと同じなんでしょ」という批判も受けました。

お財布の材料と、工房の思い、それからオーダーメイドへのこだわりなどを理解していただくと絶対にそんな批判めいた言葉は出てこないと信じています。なぜなら材料にもこだわり、また大切な生き物のパワーをいただく大切なお財布です。

そんないろいろなことがありましたが、ありがたいことに色んな方からお財布の持つ不思議なパワーについてお褒めにあずかり、とてもいい引き寄せをしているな、と感じています。

そんな中で出会ったスピリチュアルな出来事と人とのめぐり逢い

とにかく財運を整える、そんな思いとともにお伝えしてきたお財布なのですが、一時期財布のことは言うな、とまで言われてきましたが、それでも呼ばれたように私のところへ来られる鑑定希望者はみな、あの財布はどうやったら買えるのですか、という質問をしてくださっていました。

またネットでの問い合わせも多く、こんな時代だからこそお金を大事にしたい人が増えたのだなとおもっています。本当にこれでいいのか、風の時代に入り、自分の信じる道が本当に正しいのかどうか、ということも心の中に問いかけていました。

すると不思議なことがたくさん起きました。

沖縄のユタの末裔でもあるあかねさんとの出会い。ここで彼女と話をしているといろんな人の声がたくさん聞こえてきます。私は実は幼少期から右の耳が聞こえないのです。そこでまさかそんなにたくさんの声が聞こえるわけがないと思っていたのですが明らかに聞こえんです。

みーなねーねと呼ぶ声と、そしてあなたのその聞こえない耳は人の心を読むための耳だよ。という声。そして、あなたが思う道に進みなさい、というおじいおばあの声でした。

まさかまさかと思ったのですが、あかねさんもにっこりと、ご先祖様がたくさんそっちにいると言ってくれていました。

私が見えるものが人にも見えるということが初めてのことだったので少し心がわさわさというか、わくわくというか、ものすごい心がうごめいたのです。

そこで、私に降りてきた言葉と、私が伝えなければいけない心の声をしっかりと鑑定する方へお伝えしなさい、という言葉をいただきました。

心の声とともに、財運を整え、そして生き物のパワーが込められたお財布にしっかりご先祖様の魂を込めてお金と財を守る、それが先祖を大切にする、という行為にもつながっていくということを少しずつお伝えしていけたらいいなと思います。

財布はお金を入れるだけの家ではなく、自分自身や大切な先祖の魂がが宿る大切なものです。これからそんな大事なメッセージをたくさんの方にお伝えしていこうと思います。

お財布の鑑定はこちらからお申込みください。