氣質診断がこの世に正式に生まれて早10年が経ちました。不安な時代、変化の時代、新しい時代、こんな時代だからこそ古の知恵を役立てて欲しいと思っています。

 

陰陽五行思想は古くて新しい知恵、哲学です

陰陽五行を知らずに人生を終えるなかれ、と思っていますよ

私はお財布の先生です。元々は大阪教育大学を出たのに内装の職人になり、住宅のリフォームの会社を経営するというキャリアから10年前にお財布の先生になりました。氣質診断も財運コンサルタント、財布の先生としての私も10年目を迎えたことになります。

氣質診断は当初、私が30年以上学び続けた古今東西の様々な鑑定方法をアレンジして「風水幸福財布」のデザインをするために考案したものです。どうしてみんな金色の財布や黄色の財布を選ぶの?金や黄色がダメな人も多いのに。。。。開運グッズが100円均一で売られてるって不思議じゃない?そんな個人的な思いも込めて、2021年3月11日の東日本大震災をきっかけにビジネスとしてスタートしました。

私が大学を出て内装職人の道へ進むきっかけとなったのが阪神淡路大震災、そして今、全国や海外にお弟子さんが増えている氣質診断の考案のきっかけが東日本大震災。大地を揺るがす大きな震災が人生を変える帰路になっているわけですね。

30年以上様々な先生に指示して四柱推命、九星気学、算命学、タロット、西洋占星術そして風水学を学んできました。もちろん最初は単なる趣味の領域でした。風水学は建築の仕事には非常に役立つ知識であり、顧客のために学ぼうと思ったのがきっかけです。それらを学ぶ中で自分の中に、全ての原点である陰陽五行思想、これが素晴らしいと言うひらめきがありました。五行の美しさやバランス感覚に惹かれていったとでも言うのでしょうか。四柱推命か九星気学か算命学か、それらは枝葉末節にしか過ぎす大本である陰陽五行思想こそが重要と気づきました。

確かに東洋医学の根幹ですし、それをアレンジして鍼灸も漢方薬の調剤も経絡の発想もあるわけですよね。暦のもとも全て陰陽五行思想です。茶道にも還暦、相撲の房の色にも青春という言葉にも、節分の恵方巻きにも陰陽五行思想が隠れているんですよ。ご存知ですか。そんな教養とも言える陰陽五行思想を、氣質診断の生みの親である松岡紫鳳から学べる、そんな講座が2021年春に誕生しました。

もちろん、陰陽五行思想の雑学の講座ではありません。暦をベースに、一人一人の生年月日からその人の基本氣質や6つの星のバランスを分析していく「氣質診断」についても学びます。

2017年には一般社団法人氣質診断士協会を設立し、認定講師を育成して彼ら彼女たちに氣質診断士の育成を託してきました。

2020年にはオンラインスクール風水ライフデザインスクールを設立し、氣質診断を瞑想、薬膳、ファスティングにアレンジして学べるようにしました。氣質診断の応用、アレンジの提案ですね。

そして2021年春、風水ライフデザインスクールで氣質診断の生みの親である松岡紫鳳から氣質診断を学ぶ機会を作ることにしました。その理由は次の章で。。。。

魂のお医者様として

今まで、基本である氣質診断の指導は認定講師やインストラクターに託してきました。それを10年経った今、どうして自ら指導しようと思ったのか。答えは沖縄にあります。

yumuchi財布というオリジナル商品も誕生しました。

以前よりユタさんに会いたいと思っていた私。ひょんなことからお弟子さんの一人に、ユタさんの家の娘さんがおられました。ユタさんに会いたいんです、という私に「あなたもユタさんですよ」という答えを得て2021年旧正月、沖縄を訪問し正式に絆を結んできました。ここまでは本当に急展開。出会ってひと月ちょっとのスピード展開でした。

天が望むとこんな感じですよね。

元々、幼少期より占い師や鑑定家といった仕事が転職と、いわゆる占い師や鑑定家に言われ続けた私ですが、正直「嫌だ」と感じていました。そして選んだ職業は建築業。ミリ単位で展開される見える世界、手にすることができる世界を舞台にキャリアを形成することにしました。それが人生で様々な岐路に立つたびに、占い師や鑑定家と言われる世界へ導かれていくのです。

そして2020年秋から、大阪にある安倍晴明神社での鑑定コーナーを担当することに。陰陽五行思想の大先輩である安倍晴明公のお膝元での仕事は、認められたような誇らしい気持ちでした。週に1回の予定が現在では週3回の担当となり、お弟子さんたちにも担当してもらっています。安倍晴明神社を担当するようになって感じたことは、人生でふと悩んだ時、心療内科へ行くほどでも、カウンセリングを受けるほどでもなく、知り合いには聞きにくい、相談しにくい、そんな時に信頼できる神社に鑑定コーナーがあるって健全だなということです。実際、ご近所のおばあちゃんが沈んだ顔でやってきて、鑑定を受けて笑顔で帰っていかれます。「先生、来てよかったわ」って。

沖縄での絆つなぎの体験も大きな転機となりました。沖縄での体験はまだ自分でも咀嚼できていませんし、話すタイミングにはないので今後時期が来たらお話ししたいと思います。現時点では沖縄の神様にも、喜ばれる転機だったということをお伝えしておきますね。というのも滞在中、毎日虹が出ていて祝福を感じたからです。

沖縄での今後の展開は新しく作ったyumuchi財布のホームページもご覧くださいね。

yumuchi財布 http://roomin-r.com/yumuchi/

セルフハグのツールとしての氣質診断

魂のお医者さんなんて恐れ多い、あるいは無理無理、そう感じる方もおられるかもしれません。あるいは胡散臭いなと感じる方も。氣質診断は学ぶことで、自分を大好きになるきっかけを掴めるセルフハグのツールでもあります。自分を大事にすることって、これからの時代非常に重要な視点です。単なるエゴ、わがままではなく、本当に自分がやりたいことは何なのか、心の声に従うことは重要です。

これを「ワクワク、楽しいを基準に生きよう」と提唱しています。正しさを基準に生きるには、もう何が正しいのかスタンダードが不明瞭な時代に突入しました。コロナをきっかけに、そのスピードは加速しています。皆さんもそう感じませんか?

一生懸命に勉強して良い学校に行けば、良い会社に就職して一生安泰、そう考えられていた時代があったことがそもそも過去の遺物のようにすら感じますよね。でもまだまだ同じように子供に勉強を強いる親が多いのも事実です。大事なことはもう記憶力ではないですよね。暗記に頼るよりも、手元にあるスマホあるいはsiriに尋ねる方が正確な情報を活用できる、そんな時代です。

そんな時、自分の楽しさ、ワクワク感を優先すれば、しまった、間違えたというときも「楽しかったからいいか。」と納得することは可能です。(ま、実際はそんな単純なものでもないでしょうが)誰かの正しさ、親や教師、恋人や配偶者の正しさに従って生きて、しまった、間違えたと感じた時はどうすればいいのでしょうか。この反応にも氣質ごとに差があるのでこれは授業でまた指導したいと思います。それはさておきある程度年齢を重ねたら、自分の心の声を上手に聞くためにセルフハグ=自分を大事にすることを習慣にしてほしいと思います。セルフハグのきっかけは、氣質診断で自分の本当の心を知る取扱説明書を手に入れることです。

自分をぎゅーっと抱きしめてあげてくださいね

氣質診断ではこれを卵の黄身と呼んでいます。生年月日から導かれる自分の卵の黄身の部分、つまりベース、ここを知るための取扱説明書が氣質診断です。さらに暦を活用しバイオリズムを知ることも、人生をより豊かで幸福に生きるためには重要です。

卵の白身部分は後天的に身につけていきます。どんな親に育てられたか、出身地や暮らす地域からもどんなエネルギーを受けたか、どんな友達と過ごしたか、白身部分は一人一人違います。だから生年月日で人生は決まりませんが、生年月日から導かれる黄身の部分のメッセージも大事にして欲しいと思います。


東洋の知恵、哲学そして教養としての陰陽五行を知りたくなった方、

心や体、魂の健康を手に入れたい方そして魂のお医者さんになりたいと感じた方、

自分を大事にするきっかけが欲しい方、本当の自分って何と感じている方、

ぜひ、松岡紫鳳のFLS氣質診断士講座を受講してくださいね。

https://fengshuilds.thebase.in/items/40811119

受講はzoomによるオンラインリアル講座です。単元は全部で8個。

講座カリキュラム 
①気質診断とは?気質診断士の歴史について
②5つ(10)の気質、陰陽について→2級気質診断その①
③相生相剋比和について
④相剋の本当の意味と五つの要素ごとの具体的な人間関係
⑤気質ごとの人生の意味とストレス傾向とストレス対処法、営業に役立つプレゼンクロージングの際のヒント
⑥気質組織論 組織の関係性とリーダーの役割、フォロワーの役割
⑦ビジネス活用法 気質のバランスを整える方法とは?
⑧フォロー講座(診断システムの見方と診断書の書き方)
⑨テスト(オンライン)

開講スケスールはこちらから確認ください。
https://roomin-r.com/FLS/calender