(ファンタビの画像はyoutubeスクショより)

今日はちょっと視点を変えて、麒麟の登場です。って突然???

実は昨日、ファンタスティックビースト〜ダンブルドアの秘密を見てきました。ものすごく面白かったのですが、それはいろんなところに量子力学やら東洋思想やらが隠れていてちょっと他の観客とは違う見方で興奮していました。

そもそも魔法って、量子論を理解して使いこなせたら可能じゃないのかなと思ったり。だって時間の概念もない素粒子を自由自在に操れたら不可能はない気がします。テレポーテーションも可能ですよね、なんて。

呪文の存在も、やっぱり言霊だよねと。念じるだけでなく、言葉の波動の持つ力を活用する魔法使いの皆さんに共感します。

量子論や引き寄せをマスターすると、ちょっとだけ魔法使いになって人生にミラクルを起こすことが可能になります。これは私も自分の人生で証明できそう。そろそろ50年生きてきたのでエビデンスとしても十分ではないかなと思っています。

一番は二人目の旦那さん。離婚時に次は外国人のパパを子供にリクエストされたので、マッチングアプリで見つけてみました。子供とパパの仲睦まじい様子を見ていると、地球の裏側から引き寄せてよかったなと思います。

毎週金曜日に大阪安倍晴明神社でご奉仕鑑定をしていますが、最初にこの神社さんに来た時に診断コーナーを見つけ、あれ、ここでできたらいいのになと思ったところ半年以内に実現していました。

この手の話はきっとみなさんの人生でもたくさんあるんじゃないでしょうか。私も実はまだまだたくさんこの手の話持ってます。

意図せずすることもありますし、意図したものの半信半疑だったり、私も同じ感じでした。でも今回GW量子論で財運アップチャレンジをブログでシェアして、確信になったので今後は意図的に確信を持って強く引き寄せを起こしていきたいと思います。楽しみ。

みなさんの量子論で引き寄せチャレンジの報告もお待ちしておりますね。そちらもとても楽しみです。


私は日々、いろんなものが陰陽だなと感じています。量子論、素粒子の存在もこの頃では感じるようになりました。ものを見る目、感じる心が変化してきたように思います。

ところで先日、竹生島へ行き龍神祝詞を読み上げてきました。今まで何度も読み上げてきた龍神祝詞も、量子論的解釈をすると今まで以上の楽しさがありましたよ。

どこが?そう思った方もおられるかもしれませんし、そうだね、それは量子論だわと感じた方がおられたら嬉しく思います!龍神祝詞の後にファンタビの感想も記しております。

「龍神祝詞」


高天原に坐し坐して天と地に御働きを現し給う龍王は大宇宙根元の

御祖の御使いにして一切を産み一切を育て萬物を御支配あらせ給う

王神なれば一二三四五六七八九十の十種の御寶を己がすがたと變じ給いて

自在自由に天界地界人界を治め給う龍王神なるを尊み敬いて

眞の六根一筋に御仕え申すことの由を受引き給いて

愚なる心の數々を戒め給いて一切衆生の罪穢の衣を脱ぎ去らしめ給いて

萬物の病災をも立所に祓い清め給い萬世界も御祖のもとに

治めせしめ給へと祈願奉ることの由をきこしめして

六根の内に念じ申す大願を成就なさしめ給へと恐み恐み白す

 

(映画のネタバレを含んでいたら申し訳ないのでまだ映画見てない人はここまで)

冒頭から麒麟が登場し、テンションマックスになりそうでした。なんだあの魔法動物は?と思ってみていたのですが答えが麒麟。え?麒麟なのって。あの麒麟なのかと。

あの麒麟。いつも授業でお伝えしている土の聖獣の麒麟でした。しかも双子なのも陰陽って感じで楽しくなりました。

その麒麟が次の権力者を選ぶということ。これも中国の故事に則った表現。麒麟は賢帝が世に出た時にしか現れません。麒麟と素晴らしい統治者はセットなんですよね。

まさか、ハリーポッターに続くファンタスティックビーストに東洋思想がこんなに登場するとは思いませんでした。ドラゴン=龍は割と東西問わず登場しますし、不死鳥、鳳凰もいろんな文化に登場しますよね。インドネシアのガルーダも鳥の神様です。この件は、小型の哺乳類だった頃のトリケラトプスの記憶じゃないだろうかと思っている私です。
日本の文化でも四神相応の地という表現が定着し、東西南北のそれぞれの神様、青龍、朱雀、白虎、玄武が有名ですがあれも中心に麒麟が鎮座してこそ安定するのです。また麒麟といえばキリンビールって感じで、他にはないのもちょっと残念。

みなさんも麒麟の力でしっかり安定、軸のある人生を送ってくださいね。