2018-09-23

ホームレスから立ち上がった私のこと

「本気」後藤静香

本気ですれば

たいていな事はできる

本気ですれば

なんでも面白い

本気でしていると

だれかが助けてくれる

人間を幸福にするために

本気ではたらいているものは

みんな幸福で

みんなえらい

***********

 

大好きな後藤静香先生の詩のご紹介です。

後藤静香先生の詩をご紹介しますね。

今、財運アップで魔法の言葉「ありがとう、あいしてる、ちゃりんちゃりん」と唱えてる方の中には本当に喉から手が出るくらいお金が欲しい、追い詰められている、逆境で苦しくてたまらない、そんな方もおられるかもしれませんね。

私自身のお金に対してのこれまでのことをお話すると、実は経営者を20年近くやっています。建築業を主に経営をしてきましたが、何度もピンチ、逆境、トラブルがありました。もうだめだ、と思ったことも何度も何度もあります。お恥ずかしながら全て自分が原因。自分が未熟だったこともありますし、相手や自分の人間としての弱さやずるさに気づけなかったことも。でも今となっては全てが必要な経験だったのかもと思えますし、最悪の状況の中から最高の仲間や最強の解決策が生まれてくることも経験しています。ピンチはチャンス、そう確信も出来ています。

 

ホームレスから立ち上がった

ホームレスも経験し、そこから脱出して小さいながらも家が持てた喜びも経験しました。会社が潰れそうな時に個人投資家の方が「あなたの夢に賭けよう、返さなくてもいいよ」と1000万円を投資してくださったこともありました。お陰様で4年後に全額返済することが出来、褒めて頂いたことも嬉しく自信に繋がる経験となりました。もうだめだと顔を上げることもできない時にも、周囲の人が「絶対に大丈夫!あなたなら必ずここを乗り越える」と私以上に私の成功に確信を持ってくださっていたことも。その期待にはまだ応えられていない気がします。

 

逆境を乗り越えた今だからこそ

お花

私は今、財運コンサルタントとして一人でも多くの方がお金を大切に、体の健康や心の豊かさ、仲間や家族がいるという財産の良い流れを掴むために活動をしています。またその基本となる陰陽五行思想の普及を目的に一般社団法人氣質診断士協会を設立し、氣質診断士という新しい職業を誕生させました。来年で女性起業家として20周年を迎えることもあり、女性起業家の支援活動にも力を入れています。どの活動も私の中では「本気」がリンクになって生まれた活動です。26歳で起業し、自己肯定感の低い私がここまでこれたのも常にお客様のことを考える気持ちだけは本気だったからだと思います。この詩にあるようにどんな逆境の中でも楽しさは常にありました。助けてくれる人にも本当に恵まれました。そして今、自分の仕事を通じて周囲の人をより豊かでより幸福にできることに、心から幸福を感じています。

 

 

 

この詩は、「あなたなら絶対に大丈夫」そんな想いを届けたくてお選びしました。ありがとう、あいしてる、ちゃりんちゃりんを唱えてください。きっとあなたの支えになってくれるはずです。

関連記事
5月 2019
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 4月   6月 »