2018-10-03

開運財布にブランドってあるの?

お財布鑑定

お財布ってブランドで選ぶものなの?

財布イメージ

バブル全盛期の頃と違い、ブランド、ブランドと騒がなくなってきましたが、良いものが欲しいと感じるとやはりブランドの持つネームバリューに頼ってしまうものではないでしょうか?

財布は良いものを持った方がいいよ、こうアドバイスを受けるとブランド物の高級な財布を買わねばならない、そう感じている方も多いことしょう。

さて、財布は良いものを持った方がいい。こう耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

特に経営者の場合は、財布が靴以上に見られるアイテムであることは事実です。

同じことは営業マンにも言えることでしょうね。

とにかく財布を見ると相手の経済状況やお金との付き合い方、考え方までお見通しというわけです。

 

開運財布のブランド価値は「お金本位で選ぶこと」

財布イメージ

開運財布と聞くと、金色だったり、蛇革だったり、フクロウや龍が刺繍されていたり、と様々な印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、本当の開運財布は、ブランド物でもなく、そのような典型的なデザインのものでもありません。

むしろシンプルに、革の持つ素材の氣で勝負すると言った方がいいでしょうか。

お財布選びのコツをいつもお話ししていますが、究極のコツは「お金本位で選ぶこと」。
日本中だけでなく世界中と旅する福沢諭吉さんをおもてなしするようなそんな気持ちで選んで欲しいと思っています。

ですから財布の内側にも革を使った財布を選んで欲しいのです。

なぜなら、お札は財布の中で過ごしますよね。

あなたも泊まった旅館の外観が立派で内容がボロボロだったらどう感じますか?

高級なブランド財布の中にも、外は立派な革で中がビニール素材のものも多くあります。
財布選びは内側にこそこだわってくださいね。

またお金の住まいでもある財布、せっかく財運アップのアイテムとして活用するのであれば、絶対に「注文建築」にこだわってください。

いくら高級なブランド財布でも、大量生産で売り場に行ってあるものの中から選ぶのであればそれは「建売住宅」です。(建売住宅に住んでる方、気を悪くしないでくださいね。でも買えるなら大きい注文建築に住みたくないですか?)

そしていつもお話しする、自分の名前の刻印があることが重要です。決してブランドの名前ではなく、ね。

その財布の持ち主の名前がきちんと入った財布こそが開運につながるお財布なのです。

 

まとめると

お財布の価格の200倍が年収、という説も耳にしたことがあるかもしれません。

なるべくたくさん年収が欲しい、と高額な財布を探し回ったんだよという経営者の方にもお会いしたことがあります。

実際にブランド財布でなくとも、素材にこだわれば100万近い財布というのは売られています。

でもそれは決してたくさん並んだ中にはありません。

あなたに選ばれることを待っている世界に一つの高級で高額な財布で、200倍の年収を掴んでみたいと思いませんか?

関連記事
11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »