2018-11-20

「愛おしい家族のために」がいつもきっかけ

起業家としてもうすぐ24年。

 

経営者人生を変えるような商品開発のきっかけはいつも大事な家族。

 

今秋リリースした開運首輪LINOは16歳を超える愛犬チャイのため。

 

そもそも風水幸福財布が誕生したのはうちの母親、梅子ちゃんのためでした。

 

五行のバランスの悪い母、どうやったら改善できるのか、それが財布誕生のきっかけです。

 

長寿自慢のうちの家族

開運首輪LINO

愛犬チャイのために作った開運首輪LINO。すでに他の愛犬家の方からもオーダーを頂きました。大事な家族には五行の流れの整った状態でいて欲しい。その思いが伝わってオーダーになっているのだと思います。チャイも来年2019年の誕生日で17歳。先代のマルチーズ16歳を超えました。元々障害があり弱い子でしたが、こんなに長生きしてくれて感激です。もっともっと良い余生のためにも五行整えてあげたいな、そう思ったのが首輪誕生のきっかけ。

 

うちの母、梅ちゃん。89歳。

これでも笑っています。今年の敬老の日の様子です。85歳を過ぎたあたりから、誕生日ケーキは毎回穴だらけ。流石の火力に火事状態のケーキを、高齢すぎて一人では吹き消すことができず、孫が代わりに消しております。毎回それで大爆笑。来年のケーキはやっと90歳でキャンドル9本に戻ります。ワンコもですが、うちの母も長生きしてくれていることにただただ感謝です。

どうしてお財布を開発したのか

草花の生まれの母。なんと木に星が2つ、土の星が4つ。なんというバランスの悪さ!!!火も、金も、水も欠けた状態です。アクセサリーをあげたところで洒落っ気もないので付けやしないだろうし。洋服で取り入れるなら、毎日赤い帽子に金色のスカート、黒のジャケット???チンドン屋さん?無理です、無理、無理。ならばお財布はどうだろう。ちょっとお小遣いでも入れてあげて。毎日持つだろうし、派手な色でも抵抗ないだろう。ということで母のために外はピンク、中は金と黒のお財布をオーダーしました。それが風水幸福財布誕生のきっかけです。

 

住まいのリフォーム専門店から、風水幸福財布へ。さらにいうと氣質診断士協会設立へと。今では全国に150名近い氣質診断士さんが誕生しています。始まりは家族への思い。家族がより豊かでより幸福になってほしい。そんな願いを込めた商品開発が、他の方の笑顔にもつながっている。起業家としてこんなに嬉しいことはありません。

 

関連記事
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »