氣質診断ってなんですか?

氣質診断って聞いたことありますか?

 

生年月日から、その人の五行のバランスを見るというもの。

 

また持って生まれた自分の良さを知るツールでもあります。

 

人生の課題というものもお伝えすることができます。

 

この氣質診断を普及したくて一般社団法人氣質診断士協会を設立しました。

 

一般社団法人氣質診断士協会

 

2017年3月3日に設立した一般社団法人氣質診断士協会。私はそこで名誉理事という役職に就いています。元々30年以上古今東西の様々な鑑定方法、いわゆる占いを勉強してきて、東洋の占いと呼ばれるものの根底にある陰陽五行思想に惚れ込んで結果生まれたのが、協会オリジナルの氣質診断です。今では全国47都道府県のうち、27都道府県に氣質診断士と呼ばれる資格を持つ方が活躍しています。大阪国際会議場で毎年秋に行われるシンポジウムも毎回盛会で、氣質の面白さを知ってもらう機会になっています。

 

陰陽五行思想は哲学

私が惚れ込んだ陰陽五行思想。これそのものは占いではなく、哲学、思想です。古代の人が、この世の最小単位は何か。顕微鏡も望遠鏡も、紙すらない時代に思考だけでたどり着いたのが五行=木、火、土、金、水の五要素でした。哲学というと難しく聞こえるかもしれませんが、「人がどうやったら幸せに生きることができるのか」この問いに答える学問が哲学と思っていますので、実は本来は全ての人にとって身近な学問であるはずですよね。それを紐解く鍵がこの陰陽五行思想にあります。

 

人を幸せにするために活用しなさい

私が教わった師匠は、「これは古からの知恵なので人を幸せにするのに活用しなさい。この知恵をあなたに授ける。」と仰いました。今、協会と設立し、アプリを無料でリリースし、学びやすい価格や時間で氣質を広めているのも、この師匠の言葉に背中を押されてのことです。氣質を知ることは自分を知ること。顔は鏡で見れるけれど、自分の良さを知ることは難しい。幼い頃からの思い込みや親子関係が、本当の自分を閉じ込めている。そんなケースをよく見ます。氣質で自分の良さ、強さ、魅力を知った方の目が輝き、人生が変わっていく様子もたくさん見てきました。氣質診断は占いではありません。お誕生日で人生は決まりませんが、その日に生まれた意味を知りたいと思いませんか?

 

氣質を知りたくなったら、松岡紫鳳まで生年月日をお知らせください。