2018-12-01

オハナクラブが出来ました!

一般社団法人氣質診断士協会の名誉理事の立場と

もっと自由な松岡紫鳳としての活動の棲み分けを模索していて

大事な家族=オハナでもある理事長含むメンバーと相談して

東京や京滋(京都滋賀方面のことですね、けいじと呼びます)それから地元兵庫西宮の

氣質診断士や財運コンサルタントさんの集まりを「紫鳳オハナクラブ」と名付けて

ちょっと独立して面白い動きをどんどんすることになりました。

楽しみだな、あなたもオハナになりませんか?

ハワイを身近に

ハワイが大好きな私です。仕事の拠点もハワイにしていこうと日々模索している中、せめてサロンからハワイにと「ALOHA studio」を設置したり、レインボーホールディングスの楢松社長を中心に「milimili」(ハワイ語で愛おしい)という活動を始めたりとハワイに日常を染めつつあります。そして当初「紫鳳ファンクラブ」という名前だったものを「紫鳳オハナクラブ」に変更してもらいました。紫鳳ファンクラブって私のファンが集う場みたいですが、私にとって大事な仲間はみんなオハナ=家族のようなもの。大事なチームメイト。一緒にファンになって、一緒に応援していこうという気持ちを込めました。

 

オハナって何?

リロアンドステッチで有名になった言葉ですよね。オハナ。お花にも通じる思わず笑顔になる言葉だと思いませんか?ちょっとここでwikiに説明してもらいましょう〜

オハナハワイ語ʻohana)は、ハワイ語で、広義の「家族」に相当する概念。ただし、オハナは、血縁関係がない者も含んだ意味での「家族」を意味するという点や、世代を超えて永々と続くという捉え方が強調される点に特徴があり、英語の「family」などと単純に同一視すべきではない概念であるとされる[1]

オハナは、もともと経済的に結び付き、精神的にも支え合う互助の関係にある血縁者、親戚の集合体を指していたとされるが、それが、血縁以外の親しい関係にある者などまで含む形に拡張される、また、そうした家族的絆を支える精神を意味するとも説明される[2][3]

 

とにかく、オハナはオハナ!

ALOHA みなさん!

ハワイの挨拶「aloha」にも深くて素敵な意味がたくさんあります。ご存知ですか?「akahai 思いやり」「lokahi 協調性」「olu’olu 喜び」「ha’a ha’a 謙虚・素直な心」「ahonui 忍耐」この頭文字からALOHAという言葉が誕生したとか。5つ並ぶと五行を考えてしまう私。「akahai 思いやり(土)」「lokahi 協調性(水)」「olu’olu 喜び(火)」「ha’a ha’a 謙虚・素直な心(金)」「ahonui 忍耐(金)」かな、と勝手にalohaも陰陽五行に!でもハワイと風水ってとても身近なんですよ。ハワイアン風水というカテゴリーもありますからね。

ということでALOHAな気持ちでこれからもオハナの皆さんも、これからオハナになられる皆さんも大事にしていきたいと思っています。

 

オハナになりたい!そう感じた方はイベントなどに遊びに来てくださいね。

来年は東京に毎月、東京紫鳳オハナクラブで参上しています。ぜひ遊びに来てください!

関連記事
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »