2018-12-12

お財布鑑定について

お金の神様の依頼で、お財布鑑定のお申し込みが増えていることもあって

基本的なお財布鑑定の流れについてご説明をしておこうと思います。

お財布を見ればその人が分かる、2万人以上の財布を見てきたから言えること。

そしてキャッシュレスの時代がやってくるからこそ、早く良い財布習慣で

財運アップのコツを身につけて欲しいなと思っています。

まずお申し込みをしたら

お申し込みをしたら生年月日と財布の写メを送ってくださいね。写真は中と外と両方欲しいですが、中は嫌と言う方は外だけでも鑑定は可能です。今受け付けているのは、あくまでもワンポイントお財布鑑定ですので。実際はやはりリアルに面談してお伝えしたいことや、リアルだからより深い鑑定もできるのですが、まずはきっかけ作りにどうぞ。

生年月日から私は氣質診断を行います。一般社団法人氣質診断士協会の名誉理事を務める私にとって、氣質診断が全てのベースとなります。システム入力して五行のバランスをまず鑑定します。

診断結果を写メでお送りします

陰陽五行のバランスを「風水幸福財布鑑定用紙」に書いて写メをこちらからお送りしますね。その時にメールにも財布診断の結果を書きますのでお楽しみに。陰陽五行は揃って働くもの。まず分かることはこの3つ。1)あなたが男の気質=陽の気質か、女の気質=陰の氣質か、と言うこと。2)木の人、火の人、土の人、金の人、水の人、のどの気質かと言うこと。結局氣質そのものは 10パターンのどれかになります。もっと詳しく知りたい、そう思った方は是非氣質診断士協会のメルマガも読んで見てくださいね。

一番大事なのはこの人型です!

五行のバランスをわかりやすく伝えるこの人型。これが重要。一体自分は五体が揃った状態なのか=五行のバランスがいいのかどうか。これが財運アップのカギとなります。五行が揃うための足りない色=バランシングカラー。自分を助ける色=サポーティングカラー。そして財運アップの色も鍵となりますよ。今お持ちの財布の色が一体自分にとってどんな意味があるのか、それをお伝えしますね。

ちなみに私は、バランシングカラーとサポーティングカラーに当たる木がありません。火の女性氣質=キャンドルの私は燃えたくても、薪に当たる燃料の木がない人生なのでどうも何やってもパッとしなかったところが木=青や緑を上手に取り入れて人生回りだしてますよ!!!

なんてことをお伝えするのが氣質診断をベースにした財布鑑定です。お財布以外の情報も盛りだくさん。是非お試しあれ!

赤い財布はお札が燃えるからダメ?金運だから金色がいいというのは本当?

赤いお財布がダメ? そんなことはありません。 もう随分前から言われてきていて、すでに定番のようになっている金運には黄色と金色がいい!という都市伝説も実は、人によっては持ってはいけない色なのです。
それを知っているか知らないか・・。ここを訪れてくださったあなたはラッキーですね。 本当にあなたに合った財運に必要な色は、私がしっかりとお伝えしています。テレビで流行っているお財布診断ですが、実は陰陽五行の思想で判断すると、とても「惜しい」判断が多かったりします。

私の元に来てくださる方でも、これまでお財布の鑑定をしてもらってお財布を購入したのですが・・とお財布を見せていただきましたが、自分の持っている色を持ちすぎてしまって、足りない色を補えていないお財布だったため、財が漏れているのかもしれません、とお伝えしたこともあります。

運気を変える、また財を守る、という時に自分の持っている色をオススメする鑑定師さんは山ほどいます。しかし、足りない色を補う、という考え方ができる鑑定師は私の門下生と、私だけなのかもしれません。

是非本当に必要な「あなただけの色」を補えるお財布にしていただきたいと思います。 そして、たくさんの方がこの思想で財運が上がってくれるといいなと思います。

さあ、今すぐお財布鑑定をしてみましょう!

取材、お問い合わせはこちらからお願いします

関連記事
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »