2019-05-07

令和時代の財布選び

今日は令和の時代だからこその財布選びについて取り上げます。

昭和・平成の財布選び

財布ワゴンセール 

 全くこだわりのない財布選び。財布なんてなんでも同じでしょ?誰が触れたのかわからない財布でも平気。財布なんて、ただのお金入れる袋じゃないですか?安かったらいいの。安くて見栄えが良かったらいいかな。本物の革じゃなくてもいいし、ブランド物の偽物でも大丈夫!

あるいは反対にこだわり過ぎて、結局どれが一番いいのか分からなくなって「えいや!」と購入した財布。毎年買い換えるの?赤はダメなの?白がいいの?やっぱり金なんでしょ?いやいや黄色でしょ?虎が描いてるのがいいのよ。違うわよ、フクロウだよ。え、龍でしょ?と、自信のないまま情報だけが入ってきて右往左往、これでいいのかなと思いつつ、一応こだわった「つもり」の財布選び。

新しい時代の財布の買い方

財布を買う前にまず診断。これは欠かせない!

財運コンサルタント松岡紫鳳がお届けしたいのは、全く新しい財布の買い方。絶対に最初に必要なものは診断です。しかも東洋の哲学陰陽五行思想を用いて、その方の生まれ持った開運カラーや守護神を分析し、必要な色やバイオリズムを検証します。いわば、本当にぴったりの財布の「処方箋」、これが診断です。

可能であれば、今使っている財布の鑑定も行いましょう。今の財布、お金、自分自身のメンタリティが分かります。財布購入前の「健康診断」みたいなものですね。

とにかく財布が欲しい、先生の言うものどれでもいいから売って、と言う方が、ごく稀におられますが「焦っちゃだめ、処方箋は絶対必要!」と押しとどめさせてもらってます。本当に。財布=モノを売りたいんじゃないですもの。ここは理解してくださいね!

お財布は人生を変える鍵になる、これが令和の時代の財布選びのキーワード

お気に入りの財布で人生を変えちゃえ!

キャッシュレスになるのに、まだ財布の話?と言われることがありますが、令和になる直前に、新札のデザインが発表されたり日本政府としてはキャッシュレスになるつもりはないようですね。日本人の感覚としても完全キャッシュレスには程遠いように感じています。

キャッシュレスの時代になろうとも、今、財布を使っているなら、絶対に自分にとって最適なもので、財運アップのコツや習慣、考え方を手に入れるほうがいいのです。キャッシュレスになってからでは遅いでしょ?財布が一番効果的なんだもん!

なので、令和の時代の財布選びは自分にぴったり合ったものを、プロに選んでもらうこと。そしてオーダーメードでこだわりの財布を持つこと。多様性の時代です。財布も、本当の自分らしいものを持ちましょうよ。みんなが横並びで黄色い財布、そんな時代は終わったと思います。黄色い財布がいい意味、知って買った方どれくらいおられるのでしょう。そして黄色い財布で満足した、そんな方もどれくらいおられるのかな?

どうしてその財布がいいのか、自分にぴったりなのか、理解して、持つこと。そして財布と一緒に満足度の高い人生を送ること。これが令和の時代の、本物の財布選びです!風水幸福財布だから実現する財布選び、人生を変えたいならば風水幸福財布でしょう。

関連記事
5月 2019
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 4月   6月 »