2019-05-10

本当に財運をあげたい人がやるべきこと2つ

お金の神さまの口ぐせで色々なことを神様が呟いておられますが、その中でも最近よくおっしゃるキーワードは「財運」。でも私のところにも、お金の神様のところにも日々ご相談に来られる方は「金運が上がる方法を教えてください」「どうやったらお金に困らないようになりますか」とご質問をされます。

実はそれが一番お金にとっては嫌な言葉なのだと言うことを知っている人はほとんどいません。

金運をあげたいならまず財運を意識してください

お金が入ってきますように、そんな願い事をしているだけでは「財運」はやってきません。

金運は「お金だけ」のことです。お金が入ってきてもそれが一瞬の出来事になり、そしてお金が入ってきてもそれで満たされることがなく、まだまだお金が欲しい、という私利私欲になってしまいます。金運は人の欲を掻き立て、そして人の心が寂しくなります。その一方、財運を知ることで、財運が上がると心も満たされ、そしてお金が回り始め、気づけば財を守る自分が構築されます。

お金は人を裏切りませんよね、と言う方もいますが、そのお金を取り扱うのは人です。お金は人が持ち出さなければ使うことができません。お金を扱う人が裏切ってしまえば、お金も一緒に裏切られたものになってしまいますよね。
キャッシュレスが進み、現金を持たなくなったとしても、お金でものを買う、と言う行為については人が操作しなければいけませんよね?そこにはものを「買おう」と言う意識が働きますし、ものが「欲しい」と言う意識も働きます。全ては人の感情でお金も動くのです。だからこそ、金運だけを意識していてもお金がいつまでも回ることはありません。

財運を意識すると、あなたの心の中に財運が入り込み、財運をあげると言う意識が芽生えます。そうすることで財運が上がり始め、人の心が動き始めて新しい仕事が舞い込んだり、新しい商品を買ってもらえたり、また次に何か頑張らないといけないな、と言う気持ちが芽生えたり。そんな財運を意識するからこそ新しいお金が舞い込んでくる、そして財運を意識するからこそ、現金を大事にしないといけないということに気づく方もいらっしゃいます。現金は人と人を繋ぐことができる大事なものです。そんな現金、つまりお金を大事にしないといけないですよ!と私がお伝えしているのも、財運はお金を大事にすることから始めてもらいたいからなのです。

お金の扱い方、お金を扱う習慣を変えるだけで財運が変わる

お金が喜ぶお財布を選んでいますか?

これは私のプロデュースするお財布を持っている方から実際にお聞きするお話です。財運はお金を扱う習慣を変えると変わります。 お財布は自分自身を表すものです、と言うこともお伝えしていますが、いいお財布、つまりは高価なお財布、質のいいお財布を持つことでお財布の扱い方が変わります。お財布の扱い方が変わるとお金の扱い方も変わるんです。そうすることで自分自身を表すお財布が変わり、あなた自身も変わることができるのです。

だから、お財布は重要ですよ!と言うことをいつも私はみなさんにお伝えしています。 物の価値観はそれぞれですが、100円均一で買ったお財布もお財布です。人からもらったお財布を大事にするのもいいことだと思います。でも自分でしっかりと財運を意識するお財布を持つことが財運をあげる近道になるんです。

ぜひ一度財運が上がると言われている私のプロデュース財布を手にとってみてください。 あるブランドメーカーさんがプロデュース財布を手にとってこんなことを言われました。「この価格で売ってるんですか?これはものすごく価値のある財布ですよ」と。質にもこだわり、さらにオーダーメイドにこだわった財布。
一度持つと他のものが持てない、と言ってくださる方もいらっしゃいます。

お財布の扱い方、そしてお金の扱い方を変える、習慣を変える、そしてそれをきっかけに自分自身と向き合い、また自分自身を知っていただくことで大きく財運が上がった方を何人もみてきました。

ぜひあなたにもそんな体験をしていただきたいと思います。

まずはあなたのお財布とあなたの相性があっているかどうか、私のお財布鑑定を受けてみてくださいね。

関連記事
7月 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 6月   8月 »