2019-05-20

財運と豊かさと幸福について

より豊かでより幸福に、これがVITACEグループが目指すものです。

金運アップだけを目指していません

お金だけあれば満足ですか?

全国を講演していたり個別セッションでもいつもお話ししていますが、金運アップの松岡紫鳳ではありません。もちろんお金と上手に付き合うことは重要ですし、お金が幸福感にもたらす影響も理解しています。でも金運じゃなくて財運アップの松岡紫鳳と名乗っているのにはこだわりがあります。

たまに私のセミナーに「投資セミナーやお金の運用セミナーと思ってきました!」と参加される方がおられるのですが、全然違いますよ。利回りや国際、オフショア預金の話なんて全く取り上げていませんので。

世の中にはたくさん、投資セミナーや運用セミナーがあります。FP(ファイナンシャルプランナー)と呼ばれるお金のプロ資格者や証券会社、銀行、資産運用会社が開催するものまで様々です。私も時々参加して受講生になったりしています。皆さんも私のセミナーにも行きつつ、リアルな情報収拾も怠らないでくださいね!情報ってとても大事。

豊かさと幸福感の定義

自分の夢、ビジョンに向かって進む過程こそ幸福だと信じています

何度もお話ししていることかもしれませんが、私にとっての豊かさの定義とは「選択肢が多いこと」です。お金が多いことではありません。貯金の残高や年収の多さ=豊かさ、ではないのですね。

日本に住んでもいいしアメリカに住んでもいい、月旅行してもいいし、森でテント暮らしを楽しんでもいい。これって豊かさの一つだと感じています。

かたや貯金は億単位。年収も億単位。でも仕事が嫌でたまらないけど辞められない、そもそも仕事に誇りも持っていない。家族との仲も険悪で家に帰りたくなくてたまらない。ストレスから過食に陥りどう考えても不健康な肥満体。これって豊かでしょうか?

幸福感においても、なりたい理想の自分、夢やビジョンに向かって進んでいく過程、そこで様々な困難を乗り越えて進む過程にあると思っています。そこで得た達成感、自信、もしかしたら挫折の中で気づいたことが人生を豊かにしていくかもしれませんし、幸福感につながるかもしれません。

生まれた時から裕福で美人で両親も優しくて、勉強も出来てスポーツ万能で、学歴も申し分なくて、結婚相手も優しくてイケメンでお金持ち。子宝にも恵まれて、幸せしか味わったことがありません!!!って人にはそもそもあまり会ったことはないですが(笑)、こんな人だと財運コンサルタントはできないと思っています。人の痛みや弱さ、挫折に寄り添える経験は、同じような経験をしたことがある人にしか難しいと思いませんか?

私の失敗も財産だと思っています!

財産はお金だけではないんですよ!

私は離婚を経験しています。人生で一番辛い経験でしたが、人生で最も正しい選択をしたとも思っています。ですが離婚当時、風水の先生なのに離婚するなんてという批判を受けたことがあります(大爆笑)

確かに私の四柱推命の恩師からは、こんな男と結婚してはいけないと大反対された相手ではありましたので四柱推命すごいなとは改めて実感しましたが。でも授かった3人の子供たちは宝物、財産ですし、他の男性と結婚して他の子供を授かることは考えられないので、結婚したことは後悔していません。

また、結婚前に子供や家庭を大事にする人とパートナーになりたいと思っていましたが、実際に子供が授からないことにはそれが分かりませんでした。離婚を経て、今はとても子供や家庭を大事にする新しいパートナーと過ごせて本当に幸せを実感しています。子供達と新しいパパがハグしたりじゃれあったりしている姿を見るのはとても幸福な瞬間です。この人なりの愛し方だから受け入れようと離婚前に我慢していたよりは、自分が望む、そして子供たちの幸せそうな姿を見ることができたのは幸いなことです。

また離婚してシングルマザーの現状を実感したことも、経営者、起業家としては財産だと思っています。仕事を通じて彼女たちの支えになりたい、そう感じることができるからです。財運コンサルタントとしても、離婚経験者、シングルマザーの皆さんとは同じ経験を共有するものとして一瞬で共感、連帯感がモテることは強みだと感じています。私の言葉がとても素直に受け入れてもらえる瞬間でもありますので。私もまた特に心を込めて幸せを祈念しちゃいますよね。頑張れ!シングルマザーって!!!

*************

表面だけのキラキラ女子、お金持ち女子、ハッピーオーラを売りには全くしていません。(もうちょっと綺麗に着飾れ、とはよく怒られてるのでそこは素直に反省。建築職人魂からか、着飾るということに執着がなさすぎて)

どんなに失敗を重ねても、自分の夢、目標に進む姿こそが私の強みであり、だからこそ言葉に重みのある財運コンサルタントとしてご縁を広げていきたいと思っています。挫折しそうな人に「絶対、大丈夫!」そう言ってあげられるのは過去の経験という財産が私にあるからです。

関連記事
11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »